2017年08月23日

2017年夏コミ(コミックマーケット92) お疲れさまでした〜。

IMG_8069_1.jpg IMG_8080.JPG

梅雨の時期には雨が降らず、8月は21日連続で雨模様・・・と
今年の東京の夏は本当に天気が異様ですね(汗)。

そんな異常気象の中でもいつもと変わらぬ夏がある(?)・・・ということで、
先日8月13日(日)は夏のコミックマーケット(C92)にサークル参加してまいりましたが、
今回はコミケが終わった後もいろいろ羽を伸ばして遊んでしまっていて
アフターレポートをするのをすっかり忘れていましたよ・・・(汗)。


というわけで、遅いイベント後挨拶で恐縮なんですが、
今回も当サークル「虹の卵」のブースにはたくさんの方にお越しいただき、
本当にありがとうございました。
今回は曇天〜雨模様が続く中、3日目もぐずついた天気のおかげで
いつぞやの雲が出るような酷暑にはならなかったものの、湿度のせいか
午後にかけてはじわりじわりと汗ばむ蒸し暑さも出てきた・・・という感じでしたが、
そんな中でも多くの読者のみなさまにお会いでき、新刊も搬入分はほぼ捌けて
うちとしてはいつも通りの感謝に満ちた、言うことなしのコミケでした。
全体としても、今回も3日間通じて大きなトラブルなども無くなによりでしたが、
一般参加・サークル参加されていたみなさん、
イベントを支えてくれている準備会スタッフや関連業種のみなさま方、
本当にお疲れさまでした。


ただ、今回のコミケ・・・
叶姉妹のお二人のサークル参加などで話題的には盛り上がっていたものの
来場者数は、1日目:16万人、2日目:15万人、3日目:19万人、3日間全体で50万人ということで
前回の冬コミ(C91)に比べると5万人、昨年の夏コミ(C90)に比べても3万人少なかったとのこと。
申込サークル数がここ数年減少傾向にあることは先日も話題に触れましたけど、
今回は当日の来場者数も昨年に比べてかなり減ったということで、
ネット上では早速、「ついにコミケも衰退の時期に入ったか?」
なんて噂も飛び交っているようですね。
正直、コミケ会場内のあの凄い人・人・人・・・の群れを見れば、
「衰退している」なんて実感はなかなか湧いてこないと思うんですが、
今年の夏コミ3日目の会場は実際どんな雰囲気だったのか?
ここで簡単に振り返っておきたいと思います。


IMG_8064.JPG IMG_8066.JPG
(↑)13日の朝8:00、国際展示場の駅前。
  いつものごとく駅前から一般参加者、サークル参加者、コスプレ参加者、
  それぞれ道が分かれます。
  サークル参加者はプロムナードを埋め尽くす待機列を横目に延々歩きます。

IMG_8069_1.jpg IMG_8070.JPG
(↑)やぐら橋を渡り、会議棟の下まで来るだけで一苦労(汗)
  カタログを買って、いよいよサークル入場。館内に入りますが・・・

IMG_8072.JPG IMG_8073.JPG
(↑)目指すは東7ホール・・・エントランスホールから一番遠い場所です。
  東西連絡通路を渡り、東ホールに入っても延々歩きます。

IMG_8074.JPG IMG_8081.JPG
(↑)やっと「東7・8ホール」の表示が見えてきました。あと一息です(苦笑)。

IMG_8086.JPG
(↑)東1〜6ホールとを隔てる道路を横断し、ついに東7ホールに到達しました。
  国際展示場駅の改札からここまで軽く1km以上歩いています。

IMG_8087.JPG
(↑)水瀬が先に来てチラシの整理など下準備をしていてくれてたので
  設営はスムーズに進みましたが・・・コミケって始まるまでが長いですね(汗)。

そんなこんなで、コミケ3日目本番がスタートしましたが、
入口から遠いわ、トイレは少ないわ、サークルスペースは狭いわと
デメリットばかり目立ってた東7ホールも、新しいためか空調の効きは良いらしく、
午前中はサークル席にいて今回は結構過ごしやすいものがありましたね。
午後に入ると、人が増えてきたのと湿度が上がってきたのとで
やはりいくらか汗ばむ蒸し暑さは感じたものの、
東7・8ホールのすぐ横が海というのが、ビジュアル的に涼しい(?)というか
実際風通しの良さもあったようで
少なくとも東7ホール配置の「創作」ジャンルサークルにとっては
終日そこそこ快適な夏コミだったといえそうです。

IMG_8088.JPG IMG_8094.JPG
(↑)今回も混雑のピークも過ぎた2時過ぎに、サークル席を離れて会場内を廻ってきました。
  今回サークルの配置は東ホールのみなので、東西の行き来はさほど混んでいなかった(?)
  ・・・かどうかはわかりませんが、この時間でもやっぱり東ホールは凄い人です。

IMG_8091.JPG
(↑)東7・8ホールの外はすぐ海・・・ 間近に東京ゲートブリッジが見えます。

IMG_8095.JPG
(↑)食べ物の出店もいろいろありました。
  ホール内には秋葉原などでおなじみのケバブが・・・
  ただし、ここではあらかじめ包み紙に包まれたものだけが売られていて
  あの回転させながら焼いた肉を削ぎ切りする風景は見られません。

IMG_8098.JPG IMG_8100.JPG
(↑)トラックヤード側に出ても
  たこ焼き、焼きそば、フランクフルト、串焼き、台湾まぜそば・・・と、いろいろ屋台があります。

IMG_8099.JPG IMG_8102.JPG
(↑)「台湾まぜそば」を購入。初めて食べましたがちょいピリ辛でなかなか美味でした。

IMG_8101.JPG IMG_8104.JPG
(↑)夏コミではカキ氷もいろいろなタイプのものが売っていますが、
  今回はなんと「みかん氷」までありました。横浜スタジアムの名物でもありますが、
  ここのは「極盛」というだけあってなかなかのボリュームでしたね。

IMG_8106.JPG IMG_8105.JPG
(↑)おなじみのコミケ限定ドリンク(夏はスポーツドリンク)も、もちろん買いましたよ。
  今回のイラストは Syroh氏が担当。
  「この夏 うるおう」・・・今回はシンプルなキャッチコピーですが
  夏らしい清々しいデザインでしたね。


・・・と、いつしか飲食ネタばかりになってますが(汗)、こんな感じに今回も
慌ただしくもサークル参加(+少しだけ一般参加)を楽しんでいた私でした。

IMG_8093.JPG IMG_8107.JPG

オリンピックが違づくにつれ会場の使い方がイレギュラーになりつつあり
また、オリンピック期間中のコミケ開催についてはまだ何も決まっていないという状況らしいですが、
とりあえず、この夏も無事終了ということで、
次は冬コミに向けて、また原稿描きをぼちぼち頑張ろうと思います。


IMG_8109.JPG IMG_8110.JPG
(↑)コミケ終了後は、もちろん宴会〜。
  今回は秋葉原のとあるお店で、お酒よりもお肉をがっつり・・・って
  結局食べ物の話題で締めくくってますね(汗)。


コミケの1週間後は、これまた毎年ハンで押したように
夏のコミティア(COMITIA121)に一般参加してきましたが・・・これについてはまた次の日記で。
posted by 松風あおば at 22:30| 日記

2017年08月12日

コミックマーケット92参加します。

C92.png

相次ぐ各地の水害に連日の酷暑・・・
うだるような暑さの中「今年の夏も自然は容赦ないな〜」とか思っていたら、
いつしか8月も中旬に入り、すでに夏コミ期間に入っていました(汗)。

昨日、今日とすでに夏のコミケ(C92)1日目、2日目が開催されており
すでに一般又はサークルで参加されている人も多いかと思います。
この2日間は天気が曇ったり雨が降ったりでやや不安定でしたけど
その分さほど気温も上がらなかったみたいで
会場内の熱気も抑えられて幾分過ごしやすかったのかも?というところですが、
明日はいよいよ3日目・・・
当サークル「虹の卵」はいつものごとく「創作少年」ジャンルにてサークル参加の予定です。

今回の「虹の卵」のスペースは

 東7ホール け−21b

今回の新刊は、鉄オタ女子高生のお話の『てつもえN』。
5月のコミティアの新刊『にこ巫女ヒミコちゃん〜其ノ拾』ももちろんあります。
今回もサークル席にてみなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 今回の配置は前回と同じ仮設新ホールの東7ホール。
ビッグサイトのエントランスホールから一番遠い場所なんで正直利用しづらさも感じるんですけど、
今回はサークルは全て東ホール配置なので、
一度会場内に入れば割とコンパクトに行動しやすいのかもしれませんね。
オリンピックが近くなるにつれて会場の利用範囲の制約も多くなりつつあるようで
運営する準備会スタッフのみなさんの苦労も察するに余りあるところですが
多くのみなさんに感謝して、今回も無事楽しいコミケの1日を過ごしたいですね。




さて、コミケ前の日記ということで、
私の近況の一つでも書いておこうかというところですが、
こう暑いと熱中症対策にも水分補給が重要・・・ということで
ここは「水」のお話とかしておきたいと思います。

私・松風は最近なにげに市販の「水」をよく飲んでいたりします。
初めは災害時などの非常用の備蓄飲料水としてのみ
ペットボトルの市販の水をネット通販でまとめ買いしていたんですが
「〇〇の水」「△△の天然水」といったような全国各地の水源で採取された水が
実際にいろいろ売られているのを見て
「これらの水は実際飲み比べてみると味の違いはあるのだろうか?」という素朴な疑問にふとかられ、
今は非常用以外にも少しずつ違う銘柄のものを買って飲み比べ始めているという次第なんですね。
正直味の違いは・・・今のところほとんどわからないんですが(汗)、
なかなかこれが楽しかったりもします。

で、ここ最近は国内の水のみならず、海外の水も飲んでいるんですが、
今飲んでいるのが、アメリカのカリフォルニアのナチュラルミネラルウォーター「クリスタルガイザー」。
知名度が高い商品でネット通販でもよく安売りしていますので、飲んだことのある方は多いかと思いますが、
実は日本で売られている「クリスタルガイザー」には
正規輸入品と並行輸入品の2種類があり、それぞれ採取地(水源)が違うんですね。
 ・ 正規輸入品はシャスタ水源、
 ・ 並行輸入品はオランチャ水源又はシャスタ水源(大半はオランチャ水源)
とのことなんですが、このシャスタとオランチャ・・・どちらも聞き慣れない地名だけに
逆にどう違うのかがより気になります。

IMG_8063.JPG
(↑)左が正規輸入品のクリスタルガイザー(シャスタ水源)
  右が並行輸入品のクリスタルガイザー(オランチャ水源)。
  「正規輸入品」とは海外ブランドの日本法人や契約代理店が輸入・流通させるもので
  クリスタルガイザーの場合は大塚食品が輸入しています。
  「並行輸入品」とはメーカーと無関係な第三者が購入・販売するもの(違法ではない)です。

IMG_8062.JPG IMG_8061.JPG
(↑)正規輸入品(シャスタ水源)の方は日本語の表記・説明書きがあり
  並行輸入品(大半がオランチャ水源)の方は英語表記しかないのですぐにわかりますが
  よく見るとラベルにデザインされている山の絵も違っています。
  価格は正規輸入品の方が若干高めです(ネット通販の販売画面で必ずどちらかの表記がなされています)。

では、このシャスタの水とオランチャの水・・・
中身の水そのものには実際どういう特徴の違いがあるのか?
ネットで調べてみると、一応以下のようなことが上げられていました。

・ 硬度は、シャスタ水源のものが38mg/l、オランチャ水源のものが67mg/l。
 どちらも軟水だが、オランチャの方が若干硬度が高い。
 
・ シャスタ水源のものにはバナジウムが含まれる。
  (バナジウムは富士山の天然水などにも含まれている成分)

・ オランチャ水源のものはかつてごく少量のヒ素が検出されたことがあるが
 これは東京の水道水の基準も下回るレベルで全く問題ない。

日本では正規品が限定しているシャスタ水源の方が人気が高いとも言われているようですが
はてさて、実際飲み比べてみるとどうなのか・・・? その味に少しでも違いはあるのか?
ということで、私・松風はここ1ヶ月ほど毎日交互に正規輸入品(シャスタ水源)と
並行輸入品(オランチャ水源)を飲み比べて、その味をよく吟味していたのですが・・・

CIMG0006.JPG
(↑)左がシャスタ水源(正規輸入品)、右がオランチャ水源(並行輸入品)の水です(本当)。

・・・正直、やっぱり違いはわかりません(汗)。

水の味比べをしてその違いを敏感に感じ取るほどの味覚(?)のない私のような者にとっては
要はどっちでもいいんだよ・・・という大雑把な結論に落ち着きそうなんですけど、
正直どちらも美味しいです(笑)。

私の方は、ここまで来たら何かがわかるまで(?)
もう少し交互に飲み続けてみようかと思っているところですが、
今のところ、どちらが絶対おすすめみたいなのもないので
これからクリスタルガイザーを買おうという方にはとりあえず、
安いのがいいのなら、並行輸入品(ほとんどがオランチャ水源)、
やっぱりシャスタの方が安全で良さそうと思われる方には正規輸入品
をお奨めしておきたいと思います(汗)。

コミケに参加のみなさんは、会場では(水の産地にこだわらず)こまめに水分補給をするようにしましょう(笑)。
posted by 松風あおば at 18:28| 告知