2017年12月29日

コミックマーケット93参加します。

各地で例年以上に厳しい師走寒波のニュースが聞かれるここ数日ですが、
早いもので2017年も年の瀬、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

私・松風は、今月がなんだかんだと死ぬような忙しさだったため
この日記も1ヶ月以上にわたって思いっきり放置してしまいましたが、
とりあえず元気に生きておりまして(苦笑)、
すでに始まっております今年の最後を締めくくる冬コミ(コミックマーケット93)にも
もちろん予定通り3日目「創作少年」ジャンルにてサークル参加の予定です。

今回の「虹の卵」のスペースは

 東4ホール モ23a

C93.png

今回の新刊は、鉄オタ女子高生のお話の『てつもえO』。
あずみと涼子・・・2人の女の子の鉄ちゃんの水面下バトルがそろそろ始まるかもしれない(??)
という1冊です。
また今回は、うちの手伝いの水瀬のサークル「LavenderBlue」の委託本
碓氷峠の吐くほど濃い本の試食版』(←どこまでがタイトルなのか不明)もあります。
合わせてよろしくお願いします。

なお、前回の夏コミではすっかり宣伝し忘れていたんですが、
サークル「プロジェクトH&A」様(今回は東R16a「イントレピッド」様にて委託販売)の作品、
『○○の向こう側5〜Project H&A Presents Vol.16』(2017年8月発行)に
コミケ抽選の思い出〜1990年代末期の抽選を振り返って」という
文章モノを私・松風が寄稿しています。興味ある方はぜひこちらもお求めになってみてください。

この冬も3日目・大晦日の参加ですが、
今回もサークル席にてみなさまのお越しを心よりお待ちしております。



さて、2年半後にオリンピックを控えた東京・・・。
そのオリンピック開催の前後で、
コミケの会場でもある東京ビッグサイトの利用が大きく制限される問題が
ニュースなどでも幾度となく取りざたされてきましたが、
そのコミケの2020年問題が先日ようやく決着したようですね(↓)。

http://www.comiket.co.jp/info-a/doujinjapan_announce.html

2020年夏に予定していた「コミックマーケット98」はなんと
2020年5月のゴールデンウィークに前倒し開催となるとのこと
(ビッグサイト開催ながらも東ホールは使えないので、西ホールと会議棟、
新たに出来る南展示棟、仮設の青海展示棟などを使用するとのこと)。
中止でもなければ、他の都市の会場での開催でもなく、
まさかのGW前倒し開催!?・・・といっても
毎年5月GWといえば、スパコミ、コミ1、コミティア、例大祭・・・と
もともと各ジャンルの同人イベントが目白押しの期間。
実はこの企画、
これらのイベント主催者たち(赤ブーブー通信社、COMIC1準備会、コミティア実行委員会、
スタジオYOU、博麗神社社務所、character1 )までも巻き込んだ
共同プロジェクト「DOUJIN JAPAN 2020(仮)」の一環として行われるとのことで
各主催者の他、関連企業・団体にもすでに話が付いているみたいなんですね。

そもそもこの「DOUJIN JAPAN 2020(仮)」なるプロジェクトは
訪日外国人なども増える2019年〜2020年という期間を通して、
日本の同人誌文化、そしてマンガ・アニメ・ゲーム等を愛するオタク活動を
さらに盛り上げようとの企画だそうで、
まだ漠然とした方針しか示されていないものの
ある意味、制約の多いオリンピックの期間の状況を逆手にとって
同人文化を担う勢力の一致団結を図ろうという動きのようなんですね。
2020年GWコミケ以外にも、いろいろと考えているものがあるようで、
「これまでとは異なる空間も創出することで、日本独自のサブカルチャーを結集し
情報を発信していきたい」とのことですけど、
はてさて・・・一体どんなことをやろうとしているのか?
一同人サークルとしても、とりあえず今後の動きを注目していきたいところです。


とはいえ、2020年の夏コミについては結局のところ、
「この年は5月GWのスパコミ、コミ1、コミティア、例大祭とかをまとめてコミケとしてやろうね」
と言われているのと大差なさそうですので
この年の夏コミはやっぱり「無くなった」と解釈してもよさそうな気もします(苦笑)。
ということで、2020年の夏(7・8月)は私も原稿に追われることなく、
TVでゆっくりオリンピックの応援でもしようかと思います、ハイ。
posted by 松風あおば at 19:16| 告知