2020年02月05日

免許維持路線バス

IMG_0018.JPG IMG_0015.JPG
(↑)「恩田成合」バス停

ここは、私・松風の自宅からそんなに遠くないところにある
国道246号線上にあるバスの停留所です。
主要国道で交通量の多い国道246号線を走る
路線バス(神奈川中央交通)の停留所・・・なんですが、
実は地元でもこのバス停の存在を知っている人はほとんどいません。

その理由は・・・
停留所のバスの時刻表を見れば分かるかと思います。
次のバスは何時何分?と覗き込んでみると・・・

IMG_0021.JPG IMG_0022.JPG
(↑)一見して明らかにスカスカの時刻表には
  「8時21分」の便が1つあるのみ・・・
  しかもよく見るとこれ、「休日」ダイヤなんですね。
  「平日」ダイヤの時刻表はどこにも見当たりません。

そう・・・実はこのバス停、
休日(日・祝日)の朝に1本のバスが来るのみのバス停なんです。
1週間に1本だけ走っているバスのためにある停留所・・・
利用者どころか、その存在を知っている人の数も推して知るべきかと思います。


せっかくなので、隣のバス停も見てみることにします。
恩田成合バス停から国道246号線を渋谷寄りに5〜6分ほど歩くと、
次のバス停が見えてきました。
「恩田住宅」バス停です(↓)。

IMG_0037.JPG IMG_0034.JPG
(↑)こちらはバスベイタイプのバス停(退避型停留所)で
  バスが停車する空間が広々と確保されていますが・・・

IMG_0038.JPG IMG_0040.JPG
(↑)時刻表を見ると、来るバスはやはり休日朝の1本のみ(汗)。
  停留所はそこそこ立派なのに、1週間に1度しかバスは来ないとは
  何かもったいない気もしてきますよね。

休日の朝に1本だけ走る路線バスとそのためのバス停・・・!?
何とも不思議なこのバス路線は、
神奈川中央交通(神奈中)の「市02系統」という路線でして
東急田園都市線・JR横浜線の長津田駅から
同じく田園都市線の市が尾駅の間を
国道246号線経由で結んでいるものなんですが、
この区間は東急田園都市線がほぼ並行して走っています。
電車に乗ればわずか4駅、7分ほどで到達できる距離で、
しかも休日の朝1本のみ運行となれば
利用者がほとんどいないのも当然なんですが、
そもそもなぜこんなバスが存在しているのでしょうか??

kanachu_bus.JPG
(↑)神奈中バス

実はこのバス路線、「免許維持路線」と呼ばれるものなんですね。

バス会社が、バス路線を設定するのは実は容易ではなく
国土交通省に路線を運行する申請をし、沿道の住民や警察と協議した上で
バス停の位置を決めるといった煩雑な手続きが必要になります。
路線をいったん廃止してしまうと、いざ復活させたい場合に
こうした手続きを最初からやり直さなければなりません。
それゆえにバス会社は、乗客が減って不採算になった路線でも簡単に廃止することはせず、
将来的にまたその路線ルートを活用しようということになった場合に備え、
赤字でもごくわずかな便数を走らせることで、その路線を維持しようとするんです。
そんな免許維持のためだけに走らせている路線(免許維持路線)は
首都圏でも結構あちこちで見られるんですが
この神奈中「市02系統」(長津田駅〜市が尾駅線)もその中の一つというわけです。


この路線も、もちろん最初から免許維持路線だったわけではありません。
実はこのバス路線、東急田園都市線が(長津田まで)開業する
1966年(昭和41年)以前からある古い路線でして、
昔は農村地帯で交通網が未発達だった横浜市北部地域の足として
相応の役割を担っていた公共交通だったんです。
しかしその後、東京方面に直通する東急田園都市線が長津田まで開業・・・。
その沿線の宅地開発の進行とともに道路網も整備され
田園都市線の各駅から周辺地域に向け多くの路線バスが設定されたことで
この路線の利用者は減少しやがてその役割を失ってしまったんですね。

それでも路線自体が廃止されることなく今なお存続しているのは
上記の理由(免許維持)があるからに他ならないんですが、
これが免許維持路線になってからも
すでに相当の年数を経ていると思われます。
長津田駅から市が尾駅までの間のバス停の名称も
ほとんどが田園都市線開業以前からのもののようで
今ではあまり使われていない古い地名のままだったりするので、
ある意味このバス路線がこの地域の歴史の生き証人になっている
といっても過言でないかもしれません。

IMG_0014.JPG IMG_0042.JPG IMG_0026.JPG
(↑)「恩田成合」バス停、「恩田住宅」バス停とも
  東急田園都市線の青葉台駅からほど近いところにあります。
  この地域の地名は今こそ「横浜市青葉区青葉台」なんですが
  昔は「恩田村成合」だったんですね
  (田園都市線の当初の計画では、今の青葉台駅は
  「成合駅」という仮称で呼ばれていました)。
  今はこの一帯を「成合」とか呼ぶ人はさすがにいません。


そんな免許維持路線バス「市02系統」・・・
私自身まだ乗ったことはないんですが、ネットで検索してみるとやはり
休日の朝にあえて乗りに行っているマニアな方がちらほらいらっしゃるようですね(笑)。
私も思い立ったらそのうち乗りに行きたいと思います。
posted by 松風あおば at 23:52 | 日記