2020年02月09日

まったり・・・COMITIA131

IMG_0096.JPG IMG_0138.JPG

今日は、一次創作オンリー同人イベント(自主制作漫画誌展示即売会)
コミティア(COMITIA131)の開催日でした。

私・松風にとっては、
毎年仕事の多忙期に入る頃に開催されるため、サークル参加は出来ず、
一般参加も出来たり出来なかったりの冬コミティアなんですが、
今年はなんとか参加する機会に恵まれました。

ただ、世間は新型コロナウイルス感染の懸念が広がる真っ最中・・・(汗)。
主催者(コミティア実行委員会)からも異例の注意喚起がなされた上での開催となった
今回のコミティアだったんですが、
はてさて、その会場はどんな雰囲気だったのか?
簡単にレポートしておきたいと思います。


IMG_0095.JPG IMG_0099.JPG
(↑)今回の会場はおなじみ東京ビッグサイトの西1〜4ホール。
  りんかい線の国際展示場駅からビッグサイトに向かいます。
  天気は雲一つない快晴。絶好のイベント日和・・・というか、
  どこか遠くにでも遊びに行きたくなるような爽やかな冬晴れです。

IMG_0102.JPG IMG_0104.JPG
(↑)今日のビッグサイトの開催イベントは、コミティアのみ。
  東ホールは今は使えない状態ですが、南ホールでのイベントも無く
  今日ビッグサイトに来ている人はほぼ全てコミティア参加者のようです。

IMG_0131.JPG IMG_0134.JPG IMG_0105.JPG
(↑)まずはカタログ(ティアズマガジン)を購入します。
  ティアズマガジン売り場は予想外に空いていて、
  今回は並ばずにすぐに購入することが出来たのですが・・・
  この時点でいつもとは少し違う空気を感じました。  

IMG_0118.JPG IMG_0121.JPG
IMG_0123.JPG IMG_0128.JPG
(↑)会場の中に入ります。一見いつもと同じようにも見えますが
  やはりコロナウイルスへの警戒感から参加を見合わせる人が多かったようで
  明らかに今回は人が少なかったです。
  おかげで会場内の移動はとてもスムーズで楽だったんですけど
  欠席サークルも多く、全体的にちょっぴり寂しさも感じましたね。

IMG_0116.JPG IMG_0139.JPG
(↑)見本誌コーナーも、人の密度が明らかに低く
  混雑しているところもほとんどなかったため
  多くのサークルさんの本を心ゆくまで拝見出来ました。
  いつもこうだと見本誌をじっくり読めていいんですけど、
  今回は事情が事情だけにちょっと複雑な気持ちにもなります(汗)。

IMG_0151.JPG IMG_0152.JPG
IMG_0143.JPG IMG_0148.JPG
(↑)おなじみの出張マンガ編集部コーナーです。
  今回は103誌もの編集部が持ち込み受付していたとのことでしたが、
  やはりこちらも今回は持ち込みする人が少なめだったのか?
  私が見て回った時は全体的に人がまばらで、
  ブースによっては編集の人がとても暇そうにしていました。 

IMG_0154.JPG IMG_0156.JPG
(↑)展示参加サークルのブースも人は少なめでしたが
  各サークルさんの展示作品は今回も力作ぞろいでした。
  大事な作品がもろに写ってしまうため、
  このブースでの撮影はいつもなるべく控えているのですが
  こちらの「空想絵画物語」さんは「写真撮影超OK!」とのことでしたので
  お言葉に甘えて写真に収めさせていただきました。
  色彩が織りなす不思議な空想世界・・・
  印刷物でなく直筆作品を間近に見る醍醐味がここにはあります。
  
IMG_0110.JPG IMG_0111.JPG
IMG_0140.JPG IMG_0141.JPG
(↑)西アトリウム側の企業出展コーナーです。
  印刷会社や同人誌委託販売書店、電子書籍の出版社、
  漫画制作ソフトや機材、画材や背景素材などの販売会社、
  はたまた蜂蜜屋さんやお菓子屋さんまで並ぶ
  なかなか楽しいカオス空間です(笑)。

IMG_0135.JPG IMG_0137.JPG
(↑)今回のコミティア会場内企画は
  「ちばてつや教授 マンガの授業」と
  「ゲンロンひらめき☆マンガ教室 特別授業2020」。
  「ゲンロン」の方には
  私の学生時代の先輩にして、私に漫画描きのいろはを教えてくれた
  武富健治師匠も講師として登場していて、それだけで胸熱でした(涙)。

IMG_0127.JPG IMG_0108.JPG
IMG_0125.JPG IMG_0109.JPG
(↑)『あしたのジョー』などでおなじみの巨匠漫画家にして
  今や文星芸術大学の教授(学長)として学生の指導に当たっている
  ちばてつや先生による特別授業。
  私も少しだけ拝聴しましたが、
  「セリフがないコマの効果」「間の使い方」の講義、
  とても印象的でためになりました。
  私も下手くそながら自分の漫画を磨けるよう、より精進したいと思います。


という感じで
新型コロナウイルスに振り回され、いつもの活気を削がれた感もあった
今回のコミティアでしたが
参加者が減ったことで皮肉にも会場内がまったりとしていたため
いつもよりもイベントそのものを堪能できる雰囲気もあり、
私自身、ひさびさの一般参加を心ゆくまで楽しんでまいりました。

次のコミティアは、5月17日(日)(青海展示棟)とのことですが、
その前に、今年はGWにコミケがありますので
私も英気をもらったところで、自分の原稿も頑張りたいと思います。
posted by 松風あおば at 23:59 | 日記