2020年02月18日

小田急ロマンスカーMSE「メトロはこね」号

IMG_3763.JPG メトロはこね.JPG

東京の新宿と神奈川の温泉観光地・箱根を結ぶ、
小田急電鉄の特急ロマンスカー。
そのルーツは昭和初期に登場した新宿 〜小田原間をノンストップで結ぶ
「週末温泉急行」にまで遡るともいわれ、その歴史を語り出せばキリがないのですが、
ロマンスカーは同社の看板的な存在として
今も多くの人から愛され、観光から通勤まで幅広く利用されています。

そんな伝統ある小田急のロマンスカーなんですが
2008年(平成20年)3月、
そのロマンスカーの新型車両・60000形MSE車が登場すると同時に、
それまでの常識を超えた新たな特急列車が設定されました。
それはなんと、小田急線と相互乗り入れしている東京メトロの地下鉄
千代田線に乗り入れるというロマンスカー。
60000形MSE車の「MSE」は、「Multi Super Express」の略で
「多彩な運行が可能な特急列車」という意味が込められていたんですが、
実はこの車両、構造上も先頭車正面に貫通扉を設け、車体幅を抑えるなど
地下鉄線への乗り入れを考慮した設計で造られていたんですね。
その列車は、日本初の「地下鉄直通の座席指定制特急列車」ということで
当時は大きな注目を集めました。

あれから12年近く・・・
ダイヤ改正のたびに運行形態や列車の名称は変更されてきましたが、
地下鉄千代田線に乗り入れるロマンスカーはなお健在です。
現在運行中の列車は、「メトロはこね」(北千住〜箱根湯本)、
「メトロホームウェイ」「メトロモーニングウェイ」(北千住・大手町〜本厚木)、
「メトロえのしま」(北千住〜片瀬江ノ島)の3系統で
平日と休日でダイヤは異なりますが、今も毎日走り続けているんですね。


IMG_3749.JPG IMG_3754.JPG
(↑)つい先日、千代田線の大手町駅で電車を待っていた時のこと。
  ホームの運行案内表示をふと見ると、「メトロはこね21号」箱根湯本行き
  の表示が出ているではありませんか!?
  これは鉄ちゃんとしては見ないわけにはいきません(笑)。
  ということで、1本列車を見送ってロマンスカーを待つことにしました。

IMG_3758.JPG IMG_3761.JPG
(↑)15時39分発・・・まだ時間があるなと思って(油断して)いたら、
  その2分以上前に入線してきてしまい、先頭車を撮り損ねてしまいました(泣)。 
  慌ててシャッターを切りましたが、間違いなく青いロマンスカー60000形MSE車です。
  停車位置もずっと前寄りだったので、私も慌てて前方に移動しました。

IMG_3762.JPG IMG_3763_2.jpg
(↑)6両編成で、こちら側は後方(北千住側)の6号車。
  両扉式の貫通扉が設けられた(10両編成時には中間車となる)車両です。
  こうしてみるとこの車両、地下鉄のトンネル断面ギリギリに設計されており、
  地下鉄内ではかなり窮屈そうに見えます。
  メタリック系の青色である「フェルメール・ブルー」を基調とした塗装デザインは
  「地下鉄路線でも明るく見えるように」したものなんだとか。

IMG_3766.JPG IMG_3764.JPG
(↑)しかし、この日はあまり利用者がいなかったのか?車内はガラガラ。
  大手町駅から乗り込む人の姿もほとんどありませんでした。

IMG_3765.JPG IMG_3767.JPG
(↑)千代田線内に待避設備がないため地下鉄線内での普通列車の追い越しはなく
  とりわけ速い列車というわけではないものの、
  東京の東部から都心の地下鉄を走り抜けて観光地・箱根まで直行するという
  異色ながらも快適な特急列車・・・ですので、
  もっと多くの人に利用してもらいたいところですね。


私自身、60000形MSE車のロマンスカーはこれまでも何度も利用しているんですが、
さすがに千代田線内で利用したことは無いんですよね。
でも、都心の地下鉄をロマンスカーのシートでくつろぎながら走り抜けるというのは
鉄ちゃんとしてはやっぱり一度は経験してみたいところでして
今度はあえてこっちまで乗りに来ようかな・・・なんて思っていたりもします。

この際思い切って北千住まで足を運び、そこから箱根湯本まで直行する
というのもいいかもしれませんね。
もともと神奈川在住の私ですので、普通の人から見れば
とんでもない無駄足の箱根旅行に思われるかもしれませんが(苦笑)。


IMG_0546.JPG IMG_0553.JPG
(↑)60000形MSEロマンスカーの車内と
  大手町駅では撮れなかったその先頭車両(1号車)です。
  こうして過去の写真を見返していると、また箱根に行きたくなってきました(笑)。

IMG_0549.JPG
posted by 松風あおば at 23:05 | 日記