2020年02月21日

新型コロナウイルス・・・同人イベントの開催は?

一昨日は、二十四節気の一つ「雨水(うすい)」でした。
空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ
・・・という意味なんですが、
今年の南関東の冬は暖冬で、雪はほぼ降っておらず
雨の日が多かったんですよね。

この先の天気予報を見ても、どうも雪は降りそうもなく
今年の冬は「一面の銀世界」を見られないままに終わりそうですが
晩冬から早春にかけてのこの時期、
寒々とした景色の中にも春の訪れを告げる花々が彩りを添えています(↓)。

IMG_0061.JPG IMG_0065.JPG

IMG_0066.JPG IMG_0069.JPG

スギ花粉の飛散も今年は多くなるという予想がされていますが
ここ数日前から、私も外を出歩くと目がかゆかったり鼻がムズムズしたりするんで
既に花粉症の季節も始まっているようです。



でも今年は・・・
スギ花粉よりもっと厄介なものが蔓延し始めているんですよね。
新型コロナウイルスの国内での流行がいよいよ深刻になってきてしまいました。
TVや新聞、ネットのニュースでは連日のように
新型コロナウイルス・新型肺炎関連のニュースが続々報じられていますが
ここ数日は、横浜のクルーズ船の乗客からのみならず
国内各地で感染経路の不明な感染者が続々と判明し、
もはや日本もいつ誰が感染してもおかしくない状況になりつつあり、
いよいよ大規模な流行が間近に差し迫ってきたのか?という感じです。

中国の武漢で原因不明の肺炎患者が発生しているというニュースが
昨年末に初めて報じられてから、わずか1月半ほどの間に
この新たな病気ウイルスがここまで感染力をもって蔓延するとは・・・(汗)、
当初は思ってもみませんでした。
後手後手な政府の対策に多くの批判が集まっている中、
医療の専門家の話も、楽観的な見方から悲観的な見方までさまざまあり、
その温度差に若干の戸惑いも感じざるを得ないところですが
情報として伝わってくる感染者数・死亡者数の急増ぶり、
中国の都市の封鎖状況や医療現場での惨状、
クルーズ船内部での感染の拡大状況などを見ていると
素人ながらに伝染病の恐ろしさをひしひしと感じさせられるものがあります。

感染経路が分からない市中感染が疑われるケースも続々と報じられる中、
手洗いの徹底や咳エチケットなどがしきりに呼びかけられていますが、
多くの人が参加する各種イベントについても当然ながら
その開催の是非が問われるようになってきました。
天皇誕生日の一般参賀、東京マラソンの一般参加枠、
オリンピック・パラリンピック関連行事、各地のスポーツ大会、
合同企業説明会など就活関連のイベント、「嵐」の北京公演など、
さまざまなイベントの中止や延期が次々と発表されていますが、
私のような同人活動をやっている者としては
まず気になるのはやはり今後の同人イベント・・・。
屋内の会場で多くの人がひしめきあうことが避けられない同人誌即売会は
この先無事開催できるのでしょうか?

この状況では、
各イベント主催者のみなさんもさぞ頭を悩ませていることかと思いますが
この新型コロナウイルスの流行に関連して、
同人イベントの主催側は実際、現時点(2月21日現在)でどんな判断をしているのか? 
この先2か月ほどの間に開催される予定の
いくつかの同人イベントの公式HP、ツイッター等をチェックしてみたところ・・・(↓)

2月22日(土) みみけっと(大田区産業プラザPIO)
→ 「新型コロナウイルス等が懸念されておりますが、
   状況を注視しながら準備を進めており、計画通り開催する予定です。」(公式HP)

2月23日(日) HARU COMIC CITY 東京26(東京ビッグサイト) 
→ 「万全な体調で来場を!日常的な感染症対策:正しい手洗いを!
   インフルエンザも多い時期ともなります。事前に十分に睡眠をとり、
   万全の体調でご来場ください。風邪気味の方や発熱の症状がある方、
   免疫力が低下している状態でイベントへの参加はお止めください。」(公式ツイッター)

2月29日(土)〜3月1日(日) 技術書典8(池袋サンシャインシティ展示ホール)
→  「新型コロナウイルス感染症の影響により中止が決定しました。」(公式HP)

3月1日(日) 音系・メディアミックス同人即売会M3-2020春(東京流通センター)
→  「予定通り開催する方針です。新型コロナウイルスによる感染症の流行が
   懸念される状況ではありますが、参加予定の皆様にあっては、ご自身の健康状態や
   関連情報などよく考えあわせたうえで、当日参加するかどうかをご判断ください。」
   「政府・自治体や公官庁、または会場から中止の命令・要請があった場合は
   それに従います。」(公式HP)

3月8日(日) サンシャインクリエイション2020 Spring (池袋サンシャインシティ展示ホール)
→  「告知通り開催予定です。会場となる大型商業施設であるサンシャインシティは
    通常営業しており、開催への特段の要請もありません。」(公式ツイッター)

3月15日(日)  TRCオンリーライブ2020 Mar.15(東京流通センター)
→  「スタジオYOUでは、2月20日(木)厚生労働省からの指導に基づいて、
    随時会場、関係各所と状況の確認・共有をしながら
    感染予防、拡散防止に必要な対応を行って参ります。」(公式HP)

3月22日(日) 第17回博麗神社例大祭(ツインメッセ静岡)
→  「新型コロナウイルス(COVID-19)の流行に関する政府、官公庁
    発表内容などを踏まえまして、現時点においてはイベントの
    開催は可能と判断し、令和二年(第17回)博麗神社例大祭は
    通常通りの開催を予定しております。」(公式ツイッター)

4月5日(日) J.GARDEN48(東京ビッグサイト)
→  「政府の指針を踏まえ、J.GARDEN事務局は会場となる東京ビッグサイトと
    連携を取りながら、4月5日のJ.GARDEN48を予定通り開催する準備を進めています。
   「4月5日のイベント当日までまだしばらく時間があることから状況が変わることも
    考えられます。事務局としては感染症の動向を冷静に見守りつつ、
    必要な対策を取ってまいります。」(公式HP)

5月2日(土)〜5日(火) コミックマーケット98(東京ビッグサイト)
→  (コロナ関連の告知無し)


といった感じで、今のところ
「技術書典8」のように中止を発表しているケースもありますが、
多くのイベントはコロナ対策を呼び掛けてはいるものの
イベントそのものを中止させるまでには至っていないようです。
ただ、状況が刻一刻と変化する中、現時点で開催予定のイベントも
「状況次第ではやはり開催を断念せざるを得ないかも」
という可能性は排除できないみたいですね。
もっとも国の対応も、厚生労働大臣が
「国内で予定されている大規模イベントなどについて
開催の必要性を改めて検討するよう主催者に求める。」・・・とか
一律の自粛要請はせず、あくまで主催者の判断に丸投げ状態ですので
主催者側が直前まで苦悩するのも無理はありませんが(汗)。

にしても・・・
(まだ先とはいえ)圧倒的開催規模を誇るコミケの準備会が
この件に関して何もコメントしていないことには
なんとなく不気味さみたいなものも感じさせるんですよね(苦笑)。
オリンピックのためにGWに前倒しとなった今年の夏コミですが
果たして無事開催できるのか?
過去40年にわたるのコミケの歴史においても
1回のコミケが丸々中止になったという前例は無かったと思うので
もし中止となったらコミケ史に残る(?)一大事になることは間違いありませんが、
オリンピック問題で揉めに揉めた上にGW開催が決定した2020年夏コミが
こんな形でまた危機に瀕しているというのも何か皮肉ですね(汗)。


そもそも東京オリンピック自体無事開催できるのか?
なんて話もちらほら聞こえてくる今日この頃ではありますが、
一個人としては、ただ自ら出来る範囲のの衛生管理・体調管理を徹底しつつ、
一日も早くこの新型コロナウイルスの流行が終息することを祈るばかりです。
posted by 松風あおば at 22:02 | 日記