2020年05月10日

エアコミティア

新型コロナウイルスの感染拡大で
予定されていた同人イベントが次々中止に追い込まれる中、
GWは中止されたコミケ(C98)に代わり
オンライン上で「エアコミケ」なるものが展開されていました。

みなさんツイッター上でハッシュタグ「#エアコミケ」をつけて、
あたかも実際のコミケ会場にいるかのようにつぶやき、
自サークルの作品を紹介したり、スケブを描いたり、コスプレ写真をアップしたりと
見ているだけでもなかなか楽しい企画でしたね。

リアルなイベントが開けない中での苦肉の策とはいえ、
オンライン時代の新たな同人活動の方向性を考えさせてくれる
画期的な取り組みでもあり、ツイッターもやっていないアナログ人間の私も
いろいろ考えさせられるものがありましたよ。


さて、そのエア同人イベントなんですが・・・
なんと今度は「エアコミティア」が企画されています。

こちらは5月17日(日)に開催予定だったのに中止となった
「COMITIA132extra」に代わるエア企画で、
ハッシュタグ「#エアコミティア」をつけてつぶやこうというもの。
要領としては「エアコミケ」と大体同じなんですが
こちらはコミティアですので、もちろん一次創作オンリーとなります(↓)。

http://www.comitia.co.jp/html/aircomitia.html

air_comitia..JPG

他にも、同じ17日に東方系の「エア例大祭」が予定されているほか、
コミックシティなどでおなじみ赤ブ―ブー通信社も
延期イベントに代わる「エアブー」をすでに展開しており、
印刷会社や同人誌委託販売書店、ダウンロード販売各社なども
これに同調する形で独自の企画を打ち出すなど
同人界全体に広まりつつあるエアイベント・・・。
コロナが収束しリアル同人イベントが復活してくれるのが
なにより待ち遠しいところなんですが、逆境の中でも
同人文化を盛り上げようとするこうした試みが広がることは
なんとも心強いものがありますね。


コミケの公式ツイッターでは、Dr.モローさんのイラストで
「エアコミケ」から「エアコミティア」「エア例大祭」へ「エアバトン」が
渡されていました(↓)。

air_comitia.2.JPG air_comitia.4.JPG
https://twitter.com/comiketofficial/status/1257602494588268544
(↑)にしても、コミティアの中村代表・・・なにゆえパンツ一丁??
  中村代表ってこんなキャラでしたっけ??

air_comitia.3.JPG
https://twitter.com/drm0r0/status/1258678621130027009
(↑)コミティアの公式ツイッターでもバトンを受け取ったことが報告されています。
  Dr.モローさんによる似顔絵については
  カッコ書きで遺憾の意(?)が表明されていました(笑)。
posted by 松風あおば at 00:25 | 日記