2020年06月08日

ビワのコンポート

IMG_0332.JPG IMG_0330.JPG

今年はうちの庭のビワが大豊作・・・という話は先日書きましたが
ここ半月ほどは毎日大量のビワの実を収穫しています。

IMG_0334.JPG IMG_0335.JPG

収穫したビワは基本的にはそのまま食べるんですが
今年は本当に大豊作で毎日食べきれないほど穫れるので、
その多くは皮をむいて種を取り除いたものを鍋に入れ
水とグラニュー糖、レモン汁などで煮つめて
コンポートにして保存しています(↓)。

IMG_0321.JPG IMG_0323.JPG
(↑)煮つめるだけで保存食になるだけでなく、味に重厚感が出るんですね。
  このまま冷やして食べても良し、
  さらに煮つめてジャムなどにして食べても良し、
  ヨーグルトやアイスクリームなどに混ぜて食べても良しと、
  いろいろ使えて便利なんです。

IMG_0325.JPG IMG_0326.JPG
(↑)ゼラチンで固めてビワゼリーも作ってみました。
  ビワの優しい甘さと触感、ゼリーのひんやりとしたのどごしが
  今の季節にはちょうどいいデザートになります。


そのまま食べても美味な旬の果物ですが、
加熱したりちょっと手を加えてみることで
生の素材の時とは違う味わいや触感が生まれ、
そこから新しい食の世界が広がるのを感じます。

料理やお菓子作りというのも
素材の特徴を知りそれをどう生かすかという
人間の英知による創造の産物なんだ、
というのを改めて感じている今年の初夏です(笑)。
posted by 松風あおば at 23:51 | 日記