2020年08月05日

COMITIA133 中止

新型コロナウイルス感染者が再び増加傾向にある中、
一定規模以上のイベントは今なお開催困難な状況にあり
各同人誌即売会イベントがその対応に苦慮しているという話は
この日記でも何度か話題にしてきたところですが、
来月9月21日(月・祝)に青海展示棟にて開催予定だった
コミティア(COMITIA133)も昨日
開催中止となることが発表されました(↓)。

comitia133_1.JPG

comitia133_2.JPG
https://www.comitia.co.jp/html/133announce.html

当初4500サークル募集予定だったのを、3000サークル募集まで縮小し
最終的にはおよそ2300サークルの申し込みがあったというCOMITIA133。
しかし、コロナ対策での屋内イベントの入場者数の制限を定めた
「5000人以下、かつ収容定員の50%以下」という規制のうち
「5000人以下」という条件が8月1日より解除される方針だったのが
感染再拡大の現状を受けて先送りされてしまったことで
この規模でのコミティア開催もやはり難しくなってしまったようで
結局5月の「COMITIA132extra」に続き、今回も中止となってしまいました。
多くの創作作品が発表される機会が失われ
描き手と読み手のリアルな出会いの場が失われてしまうことに
主催者としての無念さが滲み出ている発表ですが
いつもお世話になっている一参加者としても
その想いは同じと言わざるを得ません。

先月から話が出ていた
「コミティア支援のクラウドファンディング」もいよいよ始まるとのことで
こちらとしても微力ながら支援の輪に加わりたいところですが、
創作同人の発表・交流の「場」がこの先も存続できるよう
以前と同じようなコミティアが少しでも早く再開されることを願って
私自身、作品作りの方も頑張っていきたいと思います。


そんな当サークル(虹の卵)の予定ですが・・・
以前9月のコミティアに参加予定ということを言っていたかと思いますが、
実は、私・松風の家の事情により今回の9月コミティア(COMITIA133)は
申し込んでいませんでした(告知していなくて申し訳ありません(汗))。
次の11月23日(月・祝)予定の「COMITIA134」への参加につきましては
(こちらも開催されるか正直微妙なところながら)現在検討中ですので、
参加することになりましたら、また改めてこちらで告知したいと思います。




ちなみに、先日の日曜日(8月2日)は
池袋のサンシャイン文化会館で「サンシャインクリエイション」が、
青海展示棟で赤ブーブー通信社の「TOKYO FES Mar.2020」(3月イベントの延期の延期)が
それぞれ開催されていたそうですが、
「サンクリ」の方は多くのサークルが出席し会場内はかなり混雑していた一方、
「TOKYO FES」の方は多くのサークルが欠席し会場内はスカスカだったとのこと。

会場の様子が両極端に分かれてしまったことに
ネット上では驚きの声も上がっていたようでしたが
人が多すぎれば3密状態でのコロナの感染リスクが懸念され、
人が少なすぎればイベント自体の閑散ぶりが嘆かれ・・・
イベント主催者としてはどちらに転んでも頭を抱えたくなるこの状況は
イベント界の悲しい現実・・・といったところでしょうか(汗)。
posted by 松風あおば at 22:23 | 日記