2017年06月20日

コミックマーケット92参加のお知らせ

梅雨入りしてからあまり雨が降っていない、カラ梅雨気味の南関東ですが、
6月も下旬に差し掛かっていますね

季節はいよいよ夏ということで
そろそろ今年も夏コミの準備に本格的に入らなければというところですが、
夏コミ(コミックマーケット92)の当落はとっくに出てたんです・・・よね(汗)。
遅ればせながら、今回はそのお知らせです。

C92.png

当サークル「虹の卵」は
今回も無事抽選に通りまして、ブースを確保することができました。
今度の夏コミ(コミックマーケット92 / 8月11〜13日・東京ビッグサイト)の
「虹の卵」のスペースは

 8月13日(日) 東地区 け−23b

場所は前回の冬コミと同じ、東7ホールみたいですね。
今回の新刊は、鉄オタ女子高生のお話『てつもえ』の続き話、『てつもえN』です。
5月の新刊『にこ巫女ヒミコちゃん〜其ノ拾』もありますので
コミティアにお越しになっていない方はぜひこちらもお求めいただければと思います。


6月のこの時期にして、すでにかなり暑い日もある状況で
今年の夏コミもどんだけ暑いのか? と今から不安もよぎるところですが、
今回も会場にて元気でみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。
この夏も「虹の卵」を何卒よろしくお願いします。




さて、余談なんですが・・・
コミケットアピールなどによりますと、今回の夏コミは
東京ビッグサイトの南展示棟建設工事の影響で西ホールが企業ブースのみとなり、
サークル配置が全て東ホールとなったことで、
3日間全体では過去最大規模と言われた前回とは一転し、
通常よりかなり少ない規模(32,500サークル程度)での開催になるみたいですね。

となると、落選サークルも今回はさぞ多かったのだろう
と思いきや、実は最近のコミケ・・・
申込サークル数自体が回を重ねるごとにみるみる減少しているそうで、
今回の申込数も前回の冬コミより少ない43,000サークルほどにとどまり
規模を縮小しての開催でも落選数は10,500サークル程度とのことで、
これまでと比べてとりわけ落選サークルが多いわけでもなかったようです。

当サークル「虹の卵」はおかげさまで2010年の冬コミでの落選を最後に
それ以後はずっと当選させてもらっておりまして、
最近はサークルの申込数とか落選数などはほとんど意識していなかったんですが、
つい先日聞いた話によると
コミケの申込サークル数は、2010年の夏コミ(C78)の53,000サークルをピークに
以後はC82(2012年夏)が51,500→C84(2013年夏)が50,500→C86(2014年夏)が48,500
→C88(2015年夏)が46,000→C90(2016年夏)が44,000・・・と明らかに減少傾向にあり、
今回はついにピーク時より1万サークル減に達したということみたいですね。
この先は東京オリンピック前後の開催が不透明な状況ながら、
オリンピック後にビッグサイト自体が南展示棟も加わってさらに広くなることなども考慮すると、
このペースで減少が続けば、基本全ての申込サークルの受け入れが可能となり
コミケの抽選そのものが原則無くなる日もそう遠くないのかもしれません。

コミケの参加サークル数が減少している背景には
少子化による若者世代の減少や不景気などといった社会的動向もさるところながら、
最近の同人界の傾向・・・すなわち

 ・ 作品発表の場をネット上に移行する人が増え、オフラインでのサークル活動(イベント参加)自体が縮小傾向にある
 ・ コミケ以外にも各ジャンルでイベントが充実し、サークルのコミケ離れが進みつつある
等々(?)
・・・いろいろな原因が考えられるかと思いますけど、
まだコミケが2日間開催で、参加サークルが増加の一途だった時代の
2サークルに1サークルが落選していたような厳しい抽選を覚えている身としては、
いささか隔世の感もありますね。

まぁ、私・松風としては
創作活動・同人活動での作品頒布、みなさまとの交流の場として
この先も変わらず年2回のコミケは大いに活用させてもらうつもりですので
今後も作品作りに精を出しつつ、コミケを楽しみながら見守っていこうと思います。


なお、私・松風のコミケの(抽選を巡る)思い出話(?)的な話につきましては
近々、とあるサークルさんの評論本にも寄稿させていただく予定です。
詳細が決まり次第、こちらでも告知させていただきますので
こちらもよろしくお願いします。
posted by 松風あおば at 18:40| 告知