2019年01月09日

コミックマーケット95ありがとうございました & 2019年あけましておめでとうございます。

2019年賀状.png

2019年(平成31年)とっくに明けてますが(汗)、あけましておめでとうございます〜。
平成最後の冬コミが終わり、お正月も過ぎたところですが
今年もサークル「虹の卵」及び当「虹の卵のホームページ」をよろしくお願いします。

冬コミ3日目・大晦日のサークル参加が毎年の恒例行事となっていて
それが終わると新年早々から年内にやり残していた仕事や雑事に追われ
(毎年のことながら)新年のご挨拶が遅くなってしまい申し訳ありません(汗)。

コミケが終わり、年が明けてから自分の部屋を掃除中、
壁にかかっていたまだ12月のカレンダーを見てみると
「年末の大掃除は歳神様をお迎えするために家の穢れを払う大切な行事。
歳神様は大晦日の早朝に家にやってくるのでそれまでに済ませましょう。」
とか書かれているではありませんか。
歳神様の来る大晦日はコミケ参加でいつも不在、
すでに歳神様が来ている年明けにバタバタ掃除とか始める私は
毎年の歳神様に失礼の限りを尽くしているのか(汗)・・・とか思いながら、
今年もお正月のゆるい空気の中、TVの箱根駅伝など観ながら
部屋の掃除とコミケ後の荷物の後片付けなどをしておりました。
箱根駅伝5連覇が期待されていたわが母校の方は
今年は往路優勝を東▢大に、総合優勝を東〇大に持っていかれるまさかの苦戦で
悔し涙を飲んでいたようでしたが・・・(苦笑)。


IMG_1010.JPG IMG_1016.JPG

というわけで、
今年最初のこのサークル日記・・・まず冬コミのレポートからですね。
当サークル「虹の卵」は今回の冬コミも
3日目大晦日の「創作少年」ジャンルでのサークル参加となりましたが
大勢の方にスペースにお越しいただき、本当にありがとうございました。
今回の新刊『てつもえW』も再録中心の総集編ながら
みなさまからご好評いただき本当にうれしい限りです。
ここでもすでに申し上げているように、私・松風自身
昨年よりお絵かきソフトのクリップスタジオを活用すべく、
おそるおそる液タブなど使い始めて少しずつ自分の創作のスタイルを変えつつある状況なんですが
下手くそな趣味活動といえど、作品に対するひたむきな向上心と
読んでくださっているみなさまへの感謝の気持ちだけは
この先も決して忘れてはならない、とつくづく実感させられた冬コミでもありました。
今回もサークル席で多くのみなさんと楽しく交流でき、あっという間の6時間でしたけど、
来年に向けての元気をたくさんいただき、
平成時代のコミケの締めくくりとしても最高の冬コミだったかと思います。


そんな平成最後の冬コミとなった今回のコミックマーケット95ですが、
全体の来場者数も1日目:17万人、2日目:19万人、3日目:21日万人
(2日目の伸びが特に大きかったようですが)、合計で57万人と
冬コミとしては2014年の「C87」の56万人を上回り史上最多だったそうで
コミケ全体を通じても、2013年の夏コミ「C84」の59万人に次ぐ数字を記録するほどの
大盛況だったとのこと。
20年以上参加しているこちらとしては、今さらコミケの巨大化ぶりに驚きこそ感じませんが
準備会のスタッフのみなさんにますますのしかかる苦労を思うと頭が下がる思いです。
年末は強い寒波で日本各地で積雪などによる交通機関への影響が出ていましたが
コミケ会場(東京)は3日間とも好天に恵まれ、
今回はそのへんも来場者数を増やす要因となったかもしれませんね。

IMG_1003.JPG IMG_1009.JPG
(↑)大晦日早朝。りんかい線の国際展示場駅は改札内外ともすでに人でごった返しており
  スタッフの人たちの誘導の声が響き渡っています。
  そういえば国際展示場駅のホームにはいつしかホームドアが設置されて
  コミケ時のルールだったりんかい線の国際展示場駅構内25km/hの速度制限は無くなり
  列車は通常のスピードで入ってこれるようになっていましたね。時代は変わりました。

IMG_1004.JPG IMG_1005.JPG
(↑)プロムナードに出ると・・・まず目に飛び込んできたのは
  赤十字のマークを掲げた献血車の一団(汗)。
  コミケでの献血は昔からのおなじみですけど
  ここに献血車が陣取る風景は初めて見たかもしれません。

IMG_1007.JPG IMG_1008.JPG
(↑)献血(400ml)特典(?)は、なんと「コミケ限定ポスター5種」!?
  オタクから血を奪う術をあちらはすでに熟知しているようです(笑)。

IMG_1012.JPG IMG_1013.JPG
(↑)冬の朝の陽射しに向かって延々と続く待機列、
  大勢の人の吐く白い息の向こうに浮かぶ会議棟のシルエット、
  そしてカートや大きな荷物を手に黙々と歩くサークル参加者の群れ・・・
  これまでも何度も見てきた冬コミの朝の風景です。

IMG_1018.JPG IMG_1020.JPG
(↑)入場前に冊子カタログを購入。
  サークル参加だとあまり活用することのないカタログなんですが
  やっぱりこれは買わないわけにはいきません。
  
IMG_1028.JPG IMG_1031.JPG IMG_1030.JPG
(↑)これも…今は買わないわけにはいきません(笑)。
  夏コミはスポーツドリンク、冬コミはレモン風味紅茶が定着した
  有名絵師さんによるパッケージデザインがおなじみのコミケドリンク。
  今回は前回の夏コミ(C94)と同じkarory氏のイラストによるデザインです。  
  「ご主人様、プチブレイクしませんか?」
  まだ今日のコミケ始まってないんですが、とりあえずお言葉に甘えてブレイクします(笑)。

IMG_1023.JPG IMG_1032.jpg
(↑)今回のうちの配置は東6ホール。
  エントランスを含めこの先およそ2年間使用不可になる東ホールですので、
  この風景もこれでしばらく見納めになるのか、と思うとどこか感慨深いものがありますね。
  
IMG_1033.JPG IMG_1035.JPG IMG_1036.JPG
(↑)おなじみ「森林保護募金」、「献血」、「企業ブース」のポスター。
  最終日の終了時刻に待ち構えてはがして持って帰る人たちの姿も
  もはや風物詩といっても過言ではありません。

IMG_1037.JPG IMG_1044.JPG
(↑)今回のうちのスペースです。
  今回は段ボールが多かったので、誕生日席近くの出入口横のブースで助かりました。
  冬の陽射しが逆光になると(写真右)またいつもと違う幻想的な風景に・・・(笑)。
  
IMG_1042.JPG IMG_1041.JPG
(↑)サークル参加時は自分のサークルにいてほとんど動かない私なんですが
  今回は早目の時間に水瀬に留守番をしてもらい外に出てみることに・・・。
  しかしもの凄い人の波にのまれてもみくちゃにされてる時間が大半で(汗)
  会場内は思うようになかなか動けませんでしたね。
  とりあえず「創作少年」と「鉄道」ブース、コスプレ広場だけは楽しく見て回りました。
  コスプレはFGOとかが多かった・・・ですかね?
  

という感じで、
いつも通りのコミケといえばいつも通りで、特にトラブルも無くなによりだったんですが、
この「通常通り」のコミケも、この先しばらくはお預けとなってしまいそうです。
というのも、この先はオリンピックの影響でビッグサイト東ホールが使えなくなり
仮設の青海展示場との併用を余儀なくされるなど、
これから2年ほどは変則的な日程や会場使用を余儀なくされることになるんですね。
次の夏コミから4日間開催となり、一般参加者からも入場料を徴収するとかで
どんな感じになるのかまだイメージがわかないものもあるんですが
とにもかくにも大きなトラブルなど無いままに
オリンピック終了までの期間無事乗り切れることを祈るばかりです。


平成最後のコミケの後は、平成最後のコミケ後宴会(←相変わらずしつこいですね)。
時代を締めくくる(?)仲間内での宴会はドイツの各種ビールで乾杯。
いろいろお肉料理に舌鼓を打ち、デザートが出てくる頃には大晦日の夜もすっかり更けていました。

IMG_1046.JPG IMG_1047.JPG

というわけで、
2018年も楽しい冬コミで締めくくることができました。
平成時代の3分の2の期間(?)続けてきた「虹の卵」の活動は次の時代へと続きます
・・・とかいうと、これまでさも凄いことをやってきたかのように聞こえますが、
要はこれからも下手な趣味活動頑張りますということでして(笑)
今年2019年もまた作品作り頑張りたいと思います。
かさねがさね、本年もよろしくお願いします。
posted by 松風あおば at 23:58| 日記