2014年11月30日

今年の秋最後の連休

IMG_2857.JPG IMG_3109.JPG

いつの間にやら11月も今日で終わり・・・早いもので今年もいよいよ師走に入りますね。
ブログ(日記)というのはしばらく書かないと、どうしてもサボり癖がついてしまうものなんですが
よく見ると今月(11月)はこれまで1回しか書いてなかった模様(汗)・・・
ということで、この秋最後の日記、慌てての更新です。


先週の土日月(22日〜24日)はこの秋最後の3連休でしたが、私・松風は22日・23日と連日イベントに参加しておりました。
その2つのイベントというのは

 22日(土) 横浜DeNAベイスターズファンフェスティバル2014
  と
 23日(日) COMITIA110+コミティアX4

プロ野球イベントと同人イベントという組み合わせだったんですが・・・思いっきり私の趣味丸出しですね(笑)。

プロ野球各球団は毎年シーズンが終わった11月の勤労感謝の日前後に本拠地球場を開放して
ファンと選手の交流を図るファン感謝イベントを開催します。そのファン感謝デーと
おなじみの創作同人イベントの秋のコミティアは、実は日程的に重なることが多く
野球ファンの創作同人屋にとっては、どちらに参加するかの選択を迫られる年が多いんですけど
(思えば私が初めてコミティアに参加した1998年の秋コミティア(COMITIA46)も
横浜ベイスターズが日本一に輝いた年のファン感謝デーと思いっ切り同じ日だったのを覚えていますが(苦笑))、
今年のベイスターズのファンフェスと秋コミティアは上手い具合に(?)
同じ週の土日に連続する形となっていたので、勢いで両方とも参加してきたという次第です。
全く毛色の違う両イベントながら、やはりそれぞれに楽しさがあるので
今回は続けて両方とも思いっきり楽しんでまいりました。


22日(土) 横浜DeNAベイスターズファンフェスティバル2014

IMG_2933.JPG IMG_3047.JPG

というわけで、まずは22日の土曜日、
わが横浜DeNAベイスターズの本拠地・横浜スタジアムのファンフェスティバル2014にやってきました。
今シーズンのベイスターズは67勝75敗の5位の成績ながら、投打ともに選手の躍進ぶりが目立ち、
またホーム観客動員数も大幅増となるなど明るい要素が多かったこともあって、
ファンフェスも来場者数が多かったらしく、明るさと活気にみなぎっていたように思えましたね。

IMG_2858.JPG IMG_2861.JPG
(↑)まずは、選手が勢ぞろい。中畑監督の挨拶から始まります。

IMG_2868.JPG
(↑)その後は横浜市出身、横浜高校OBにしてベイスターズ大ファンとして知られる
  お笑い芸人・山崎まさやの司会で進行します。最近のベイスターズイベントではおなじみの人です。

IMG_2884.JPG IMG_2888.JPG

IMG_2985.JPG IMG_2987.JPG
(↑)特設ステージではいろいろな選手が参加して様々なミニイベントがあります。
  普段の試合では見られない各選手の素顔が見られるのが実に楽しいところ。
  今のチームのムードメーカー的な存在が誰なのかも大体わかりますね。

IMG_2995.JPG IMG_2994.JPG
(↑)桑原・・・(苦笑)

IMG_2934.JPG IMG_2936.JPG
(↑)YOKOHAMA高校野球部OB会
  高校野球の名門にしてベイスターズ選手の最大学閥(?)横浜高校出身選手が集うコーナーがあります。
  今年は多村・筒香・乙坂・後藤・小池コーチの5名がステージ参加。
  ともに同じ野球部の先輩後輩の関係・・・とはいえ、最年長・多村選手と最年少乙坂選手の年齢差は18歳。
  多村選手のベイスターズ入団年(1994年)が乙坂選手の誕生年です。

IMG_2891.JPG IMG_2894.JPG
(↑)フィールドも開放されています。
  内野エリアは選手と一緒にプレーできる参加形イベントエリア(参加する場合は整理券が必要)。
  ベイスターズの選手とキャッチボールができたり、コーチのノックを受けたりすることができます。

IMG_2877.JPG IMG_2915.JPG

IMG_2866.JPG IMG_2905.JPG
(↑)外野エリアにはグッズなどの販売ブースや各企業のPRブースなどがひしめいています。

IMG_2908.JPG IMG_2918.JPG
(↑)サインブースにはもちろんですが、ところどころに本物の選手が混じっていました。
  写真はハマの番長・三浦選手(左)と山崎選手(右)。

IMG_2881.JPG
(↑)リリーフ投手が登板するときに乗ってくるリリーフカーにも乗れます。

IMG_3013.JPG IMG_3015.JPG
(↑)午後からは内野エリアでメインイベントともいえる選手参加の企画が始まります。
  まずはTBSの「炎の体育会TV 公開収録」
  ベイスターズドリームチームとベースランニングのリレー対決するのは・・・(??)
  12月にTVで実際に放送されるものなので、ここでは中身の詳細は控えます。

IMG_3010.JPG
(↑)球団の大OB・屋鋪要氏登場です。
  現役時代は高木豊・加藤博一と共に「スーパーカートリオ」と言われた俊足の選手でした。
  余談ながら、実はこの人・・・大の鉄道マニアでもありまして、SLの撮り鉄としても知られており、
  鉄道雑誌でコラムを掲載したり、蒸気機関車の本(『屋鋪要の保存蒸機完全制覇』)まで出したりしています。

IMG_3012.JPG
(↑)なぜか声優のカネトモ(金田朋子さん)も登場。
  ベイスターズファン声優としては森川智之さんや松本梨香さんなどが知られていますが・・・
  実はこの人も・・・??

IMG_3028.JPG IMG_3032.JPG

IMG_3033.JPG IMG_3034.JPG
(↑)イベントの合間には今年入団の新人選手(ドラフト1位〜育成選手)の紹介もされます。
  この先のベイスターズを担う選手たち・・・これからこの横浜で大いに奮闘してください。

IMG_3053.JPG IMG_3054.JPG
(↑)最後のメインイベントは「バラエティベースボール」。
  今年はチーム・バネ(黒羽根チーム) vs チーム・ゴメス(後藤チーム)。
  へんてこなルールでの紅白戦・・・といったところでしょうか。

IMG_3081.JPG IMG_3090.JPG
(↑)ぶっちゃけ何でもありのルールなので、代打でマスコットのDBスターマンまで登場します(笑)。  
  表面積が多い分(?)すぐにデッドボールになりますが、最後はちゃんとバットに当てて打っていました。
  写真右はフライパンを手に打席に入るゴメス(後藤選手)。

IMG_3083.JPG IMG_3085.JPG
(↑)サードまで進塁するDBスターマン・・・
  この体型で、どうやってサードまでアウトにならずに走って来れたのかは特に触れません(笑)。

IMG_3092.JPG IMG_3094.JPG
(↑)試合は2回で終了。4対4の引き分け・・・って、もはや勝ち負けはほとんど関係ない試合ですが。
  そしてほぼ脈絡もなく(?)ズボンを脱がされて試合終了の挨拶をする山崎まさやと筒香選手。

IMG_3096.JPG IMG_3099.JPG

IMG_3100.JPG IMG_3101.JPG
(↑)フィナーレセレモニーは今シーズンの優秀選手の表彰式・・・
  チーム初の10勝投手にして最終的に11勝を挙げた井納選手、
  打率3割、本塁打22本、打点77、得点圏打率4割1分6厘でチーム4冠の筒香選手、
  盗塁39のセ・リーグ盗塁王に輝いた梶谷選手、
  新人でのセーブ最多記録21を記録した三上選手の4人が敢闘賞(賞金300,000円)。
  勝利数12、防御率3.33、奪三振119でチームの勝ち頭投手の久保選手が
  スタジアム賞(MVP・賞金500,000円)にそれぞれ選ばれて表彰されました。
  みんな来シーズンもまた頼むよ〜。

IMG_3106.JPG IMG_3105.JPG
(↑)最後は外野のゲートより、選手とハイタッチしながら退場。
  私も番長・三浦選手、久保投手などいろんな選手とハイタッチしながらスタジアムを出ました〜(悦)。
 

ファンとしても選手としてもシーズンを締めくくるファンイベントですが、
今年もこんな感じに1日じっくり楽しんできました。
半分はハメ外し的なお祭りではあるものの、ファンと選手が交流して絆を深めあう機会としても
ファンフェスはやっぱり大事なイベントだなぁと改めて実感させられましたね。
選手のみなさんもファンのみなさんも今シーズンお疲れさまでした。

さて、次こそはCSシリーズ進出なるか?? 横浜DeNAベイスターズ。
来シーズンのチームの躍進へ大いに期待したいたいところです。

IMG_3074.JPG
(↑)DBスターマンもお疲れさまです(笑)。



23日(日) COMITIA110+コミティアX4

IMG_3110.JPG IMG_3111.JPG

さて翌日23日(日)は・・・
おなじみ、オリジナル創作同人イベントのコミティアです。

22日の夜に長野北部で震度6弱を記録する地震があり、開催に何らかの影響がないか
ちょっと心配されるところでもありましたが、ビッグサイトの東ホールの会場はいつものごとく
早くから参加者でにぎわっていました。

コミティア30周年の節目の年である今年の最後を締めくくる今回の秋コミティアは
いつもの普通のコミティアだけでなく
お座敷ブースで作品を頒布したり展示したりできるコミティアXも併せて開催ということで、
今回に限りなんと仮装やコスプレもOK。
会場に入った瞬間からいつも以上に「お祭り」的な雰囲気に満ち満ちていましたね。

IMG_3112.JPG IMG_3114.JPG

IMG_3115.JPG IMG_3117.JPG
(↑)珍しい(?)サークルのペーパー展示企画。なんと景品まで出る豪華企画(笑)。

IMG_3126.JPG
(↑)コミティアの販売ブースでは話題の『コミティア30thクロニクル』の作品集のほか
  いろいろなグッズも販売していました。
  「きみぴこぬいぐるみ」や特製のホッピー・日本酒まで売っています。いや〜お祭りですね(笑)。

IMG_3120.JPG IMG_3124.JPG
(↑)会場内でもやはりお座敷のコミティアXのブースが今回は目立っています。
  ゆったりと寝ころびながら作品を頒布するサークルさん、
  ゆったりブースを最大限に利用して作品を展示するサークルさん、
  絵本の読み上げや紙芝居の実演をするサークルさん、
  プロ級の背景描きの実演を披露するサークル(漫画塾)さん
  いつものコミティアにはない不思議な雰囲気が漂います。

IMG_3121.JPG
(↑)「ちゃぶ台返し」はもはやこのお座敷のコミティアXの定番(?)でしょうか。
  かつてのXでは鉄道模型のレイアウトなどを繰り広げるサークルさんもあったんですが
  今回は見当たりませんでした(残念)。

IMG_3119.JPG IMG_3118.JPG
(↑)ワークショップもいろいろ役立ちます。
  クリップスタジオの使い方講座を今回も聞き、液タブもいろいろいじくってきました。

このところは同人誌即売会以外の企画も盛りだくさんのコミティアではありますが
この日はいつもの主催や企業による企画(出張編集部や海外マンガフェスタ、ワークショップなど)
に加えて、コミティアXの広いブースやステージを利用した個々のサークルの実演企画やステージ企画、
作品展示などが盛りだくさんで、一般参加しているこちらとしてもどこから見ようか迷ってしまいます。
11時半くらいから会場入りしていたものの、会場内を歩きながら目につくものをじっくりと見て
様々な展示ブースや実演・パフォーマンスに足を止めているうちに、時間がどんどん過ぎてしまい、
気が付けば数時間が経っていたという具合で、いつもならメインで見て廻るはずの見本誌コーナーやサークルブースは
最後の方の時間で駆け足でめぐるような感じになってしまいました(汗)。
結局知り合いのサークルさんへの挨拶回りもほとんど出来ず、本もほとんど買えずで、
我ながらいつも以上に時間配分を誤った感が悔やまれるところでもありますね。
同人イベントで通常の即売会以外に楽しい企画がいっぱいあるのも少々考えモノだなぁとも思ってしまった次第で、
どうせなら全く同じ内容で2〜3日続けてコミティアやってくれないかな・・・とか無茶なことまで思っちゃいましたよ。

今回のサークル参加者さんたちからは
「いつものコミティアより全然売れ行きが悪かった」という声も多数あったようですけど
この会場内のコンテンツじゃ無理もないとも思うんですよね。
おそらく私みたいにお祭り企画の方に目を奪われて、買い物を忘れる人(一般参加者)は大勢いたはずですんで(苦笑)。
30周年記念回も今回で終わりなので、次以降はまたいつものコミティアに戻るんじゃないかとも思いますが、
今回のこの秋コミティア・・・サークル参加しようか、一般参加にしようかと迷った末に一般参加した私としては
結果的には「今回は一般参加で正解だったかもしれない」とも思っちゃいましたね。


イベント終了時には、フィナーレ企画として「蛍の光」の生演奏が流れる演出ぶり・・・
いや〜最後の最後まで凝りに凝った30年目のコミティアでした。
こちらとしてもまた、来年以降もサークル参加・一般参加ともにお世話になるかと思いますが、
創作同人屋としてはなんだかんだで長い付き合いとなるコミティア・・・
今後ともよろしくお願いします、というところでしょうか。

IMG_3107.JPG IMG_3108.JPG
(↑)よく見るとビッグサイトの周辺の紅葉が美しい頃でした。



というわけで、
2日連続で横浜〜東京ベイエリアの(?)全く毛色の違うイベントに参加してきましたが、
それぞれでいろいろ元気を分けてもらった感じで、とても充実した連休を満喫することができました。

明日からはいよいよ師走。仕事に冬コミ原稿の仕上げに、いろいろ忙しくなりますが、
ここでもらった元気のままに、今年最後の1ヶ月・冬コミまでもなんとか乗り切りたいと思います。
posted by 松風あおば at 23:57 | 日記