2015年02月22日

猫の日

chibita_1.jpg

今日、2月22日は何の日?

特に旗日とかそういう話ではないんですが
「2」「2」「2」と「にゃん」「にゃん」「にゃん」の語呂合わせで「猫の日」なんですね。

というわけで、ここは久々にうちの飼い猫・チビタの写真でも撮ろうかと思い
カメラを持ち出してみたものの・・・

IMG_3253.JPG IMG_3257.JPG
(↑)仕事場のイスでくつろぐチビタ

猫は気まぐれなので、こちらが相手してほしい時に限ってそっけないんですよね(苦笑)。
「チビタ〜」と呼んでもなかなか振り向いてもくれません。

IMG_3258.JPG IMG_3259.JPG
(↑)そんな、そっけなくも
  のほほんとした表情になんとも癒されます(笑)。


2月22日が「猫の日」になったのは、今から遡ること20数年前の1987年(昭和62年)。
当時の愛猫家の学者・文化人らで構成された「猫の日実行委員会」が社団法人ペットフード協会の協力により
「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という趣旨で
制定したものだそうで、「2月22日」は公募により決定したそうです。
まだ20数年の歴史しかないものの、今では毎年この日になるとあちこちで猫イベントが開催され
ペット用品店やペットフード店なども一斉に「猫の日セール」をしたりするので、
猫を飼っているとやっぱりなんとなく意識してしまう日でもあるんですよね。
うちも長年猫を飼っていて、猫との暮らしが当たり前のようになっていますが
「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝する日」という趣旨に私も賛同して
今日はとりあえず、チビタに感謝しておきたいと思います(笑)。


ちなみに、「猫の日」というのは日本だけでなく世界各国にあります。
アメリカは10月29日、ロシアは3月1日、イタリアは2月17日、台湾は4月4日などなど・・・、
それぞれに何らかの由来があって決められているようですが、
あえて「猫の記念日を制定しよう」という発想が洋の東西を問わず
あちこちの国にあるという事実そのものが面白いところですね。
なお、2002年からは国際動物福祉基金(IFAW)などにより
8月8日が「世界猫の日」(International Cat Day (World Cat Day) )という
万国共通(?)の「猫の日」として定められているそうなんですけど、
日本ではやはり「にゃんにゃんにゃん」の2月22日の猫の日の方がなじみ深いためか
ほとんど知られていません。

まぁ、人間たちの都合で勝手に決めている「猫の日」・・・ですので、
当の猫たちにとっては、ハナからどうでもいい話かとも思いますが(笑)。

IMG_0352.JPG
posted by 松風あおば at 18:30 | 日記