2019年08月30日

夏コミティア(COMITIA129) in 青海展示棟

IMG_3065.JPG IMG_3066.JPG

今年も夏コミが無事終わり、いよいよ夏も終わり。
夜には虫の声も聞こえ始め、季節は初秋へと向かいつつありますが
一次創作で同人活動をしている者にとってはもう一つ、夏を締めくくる大事な同人イベントがあります。
一次創作オンリーイベント(自主制作漫画誌展示即売会)のコミティアです。
今年も夏コミティア(COMITIA129)が夏コミの2週間後の8月25日(日)に開催されていました。

季節に1回、年4回開催される東京のコミティアのうち
時期的な都合でどうしてもコミケと連続してしまう夏のコミティア・・・
うち(虹の卵)としては(夏コミ落選時以外は)サークル参加はしないというスタンスで
今年も悠々と一般参加を楽しんできたんですが、
今年の夏コミティアは昨年までの夏コミティアとは少しばかり違うものだったんですね。

何が違っていたか?と言えば・・・ズバリ「会場」。
オリンピック準備のため、東京ビッグサイトが限定的な使用を余儀なくされているというのは
今回の夏コミ4日間開催という話でも触れましたが、その余波はコミティアにも及んでいて
今回の夏コミティアもいつものビッグサイトの東・西ホールではなく
少し離れた場所に仮設された「青海展示棟」での開催だったんですね。

すでに前回の5月コミティアもこの青海展示棟での開催だったそうですが
5月コミティアには参加せず、また夏コミ期間中の企業ブース(青海展示棟)にも足を運ばなかった
私・松風にとっては、今回がその青海展示棟初体験・・・
ということで、いつも以上にワクワクした気持ちで会場へと向かったんですが
はてさて、その初めて参加した「青海コミティア」はどんなコミティアだったか?
当日の会場の様子を振り返ってみたいと思います。

IMG_3046.JPG IMG_3047.JPG
(↑)今回の会場は「青海展示棟」。
  場所はこれまでのコミケやコミティアの会場として慣れ親しんだ
  ビッグサイト・東西ホールからは1.5kmほど離れたところにあります。
  おなじみりんかい線に乗りますが、いつもの国際展示場駅までは乗らず、
  一つ前の東京テレポート駅で降ります。 
 
IMG_3055.JPG IMG_3050.JPG
(↑)東京テレポート駅の改札を出て左手、出口Aのエスカレーターで
  外に出てみると・・・

IMG_3068.JPG IMG_3058.JPG
(↑)そこは、いきなりのコミティア会場・入場口!?
  なんと、東京テレポート駅を出て左手すぐの所が青海展示棟の入口でした。

IMG_3059.JPG IMG_3060.JPG
(↑)正面のビーナスフォート側にはゆりかもめの青海駅。
  また手前の歩道橋を渡った先には同じくゆりかもめのお台場海浜公園駅があります。
  交通の利便性においてはこの上ない立地というべきでしょうか。。

IMG_3062.JPG IMG_3064.JPG
(↑)ビーナスフォート側から青海展示棟を見てみると
  芝生や植え込みの木々・花々に囲まれた何やら不思議な建物にも見えてきます。

IMG_3063.JPG IMG_3070.JPG
(↑)建物の正式名称は
  「東京ビッグサイト 青海展示棟(Tokyo Big Sight AOMI Exihibition Hall)」
  離れていてもあくまでも「東京ビッグサイトの一ホール」という位置づけなんですね。

IMG_3093.JPG IMG_3094.JPG IMG_3069.JPG
(↑)今回の『ティアズマガジン』を購入。早速会場に入ってみます。

IMG_3095.JPG IMG_3096.JPG
(↑)ここの会場ホールはほぼ正方形のホール2つ(Aホール・Bホール)が並ぶ単純構造。
  わかりやすいと言えばわかりやすいですが・・・
 
IMG_3071.JPG IMG_3073.JPG
(↑)会場内に入って見回してみると、やっぱり「仮設」の安普請感はありますね(苦笑)。
  ざっくり言えば「巨大なプレハブ建物」・・・というところでしょうか。
  5月コミティアやコミケでの噂を聞いたところでは
  トイレが少ない、空調の効きが悪い、携帯電波が弱い・・・などなど
  あまりいい評判が上がってませんでしたが、私個人の感想としては
  この日の居心地はそんなに悪くはなかったように思います。
  
IMG_3078.JPG IMG_3079.JPG
(↑)AホールとBホールの挟間です。それぞれのホールの大きさを考えると
  あえて2ホールに分けずに、一つの巨大ホールに仕上げてもよかったように思うのですが
  そのへんは技術的な制約などもあるのかもしれませんね。

IMG_3075.JPG IMG_3076.JPG
(↑)商業各社各誌のブースが一堂に会する「出張編集部コーナー」は今回も賑わっていました。

IMG_3077.JPG IMG_3086.JPG
(↑)見本誌コーナーにチラシ置き場も健在です。
  今回は見本誌コーナーで本を読みふけってしまい、買い物自体はあまりできませんでした(汗)。

IMG_3089.JPG IMG_3081.JPG
(↑)コミティアグルメ(?)も今や目が離せません。
  もはやコミティア名物と言ってもいい(?)「オムそば」屋さんに
  話題のローストビーフ丼、タピオカドリンクなどの「うまいもん屋台」もかなり繁盛していたようです。
  
IMG_3083.JPG IMG_3084.JPG
(↑)企業出展ブースも、今や印刷会社から同人誌委託書店・ダウンロードサイトなどの他、
  文化庁のメディア芸術祭、地域の漫画イベント、はちみつ屋さんまで出展しています。
  クリップスタジオによるデジタル漫画セミナー(実演講座)も今やおなじみですが
  私もここにはかなりお世話になっています(笑)。

IMG_3088.JPG IMG_3087.JPG
(↑)私自身は会場内で見かけることはありませんでしたが、
  今回はNHKによる映像撮影取材も入っていたようです。このコミティアの様子は
  2019年12月〜2020年1月頃に「東京ミラクル」という番組にて放映されるとのことですが
  どんな内容の番組でコミティアがどんな風に紹介されるのか? 今からちょっと楽しみですね。


というわけで、
今年も夏コミティア一般参加を満喫した私でしたが、
「青海展示棟」という新たな会場でのコミティアは
いつものビッグサイト東西ホールで開催されるコミティアと基本的に同じでありながら
どこか新鮮味があって楽しかったです。
良くも悪くも「仮設」ということで、オリンピック終了後には消滅してしまうこの青海会場。
何年後かには思い出の中でのみ語られる「幻の会場」となってしまうかと思うと
何か貴重な体験をしているような気(?)もしてしまう、そんな今回のコミティアでもありました。
  
コミケ・コミティアの他、同人イベントの主催・準備会サイドのスタッフのみなさんにとっては
会場確保から当日の細かい運営に至るまで、
オリンピックに振り回される日々がまだあと1年ほど続くことかと思いますが
私のようなサークル参加者・一般参加者としてはその恩恵に感謝しつつ、
この先もそれぞれのイベントを楽しみたいところです。


季節は間もなく秋・・・そしてその先の冬に向けて、私の方も次の本の原稿また頑張りたいと思います。
posted by 松風あおば at 00:14 | 日記