2020年02月03日

コミティアからの「お願い」

新型コロナウイルスの感染者が中国のみならず
日本を含む世界各地で急増しますます大変なことになってきました。
今月に入って日本政府は新型コロナウイルスによる肺炎などの病気を
「指定感染症」とする政令を施行しましたが、本日2月3日の時点で
中国内の感染者は1万7205人、死者は361人という発表がされており、
実際にはおそらくその何倍もの感染者がいるのだろうと多くの人が予測する中
このウイルスの感染拡大がこの先どんな影響をもたらすのか、
かなり混沌とした状況になってきています。

国内での感染者も確認され始め
「東京オリンピック中止か?」なんて噂までネット上で拡散してたようですが
7月のオリンピックの中止までが本当に検討されるようなら
その前の5月GWに予定されているコミケの開催はもっと危ういだろ(汗)
という話もちらほら聞こえてくる今日この頃・・・
実際、一部のアイドルグループやジャニーズのイベントなどで
中止や延期の動きが出始めているようですが、
同人活動をしている者としてはやはり
コミケ以外にもこの先の同人イベントが通常通り開催できるのか?
というのが気になるところだったりします。

一次創作の同人イベントとしては
今度の日曜の2月9日に「COMITIA131」が早速開催される予定なんですが
その主催者であるコミティア実行委員会からは
一昨日、こんな「お願い」(↓)が出されました。
https://www.comitia.co.jp/html/131taichou.html

comitia131_corona.JPG

comitia131_corona2.JPG

内容としては

 ・ コロナウイルスの感染拡大が懸念されているところながら
  毒性はさほど強くなく現時点で国内での流行が認められている状況ではない
  という厚労省の見解を踏まえ、2月9日のCOMITIA131は
  今のところ予定通り開催する方向で準備を進めていること

 ・ 季節性のインフルエンザも猛威を振るっているので、
  参加者には風邪や季節性インフルエンザ対策も含めた通常の感染症対策
  (公衆衛生マナーの順守、体調管理など)をしっかりやってほしいこと

等の告知なんですが、
開催を目前にして、主催者側からこういった発表が出ること自体、
今の状況がかなり悩ましい状況であることを物語っているのかもしれません。

実際ここ1〜2日、ネット上(主にツイッター上)では
COMITIA131に参加予定だった多くのサークルさんの
新型コロナウイルスに対する警戒からの
自主的な「欠席」「参加見送り」「不参加」表明が相次いでまして
その様子を見ると、当日はサークル参加者も一般参加者も激減するのでは?
と思わせる勢いなんですよね(汗)。
コミティアからの発表もそういった状況を踏まえてのものかもしれませんが、
内容的には淡々とした参加者への告知文でありながら
読んでいると、行間から
「そんな心配し過ぎなくても大丈夫だから、みんな会場に来て〜」
という主催者サイドの悲痛な叫びも聞こえてくるような気がしてきます。

私・松風自身は(もともとサークル参加申込はしていないものの)今のところ
主催者であるコミティア実行委員会や会場である東京ビッグサイト側から
中止が発表されない限りは一般参加するつもりでいるんですが、
懸念材料が未知の伝染病ウイルスであることや、今の中国の状況を考えると
人ごみに入ることすら躊躇してしまう気持ちも分かるので
参加を見合わせるサークルさんや一般参加者の人が増えるのは
仕方ないのかな・・・とも思いますね。
参加される方はコミティアの発表にもある衛生上、体調管理上の注意事項を守り
今回も楽しい一日を過ごしてほしいと思います。


この先の国内での感染具合、それに伴う社会的動向もいろいろ気になるところです。
伝染病に対しては、個人レベルでは、
自らの衛生管理・健康管理に気を配る以外に対処の方法がないとはいえ、
今後の情報にも留意し、一日も早い流行の終息を願うばかりです。
posted by 松風あおば at 23:59 | 日記