2020年04月11日

CIAO(チャオ)ちゅ〜る

♪ ちゅ〜る ちゅ〜る CIAO ちゅ〜る〜・・・

という歌でおなじみのCMをご存知でしょうか?

缶詰やレトルト食品、ペットフードなどを製造する食品メーカー
いなば食品のキャットフード
「CIAO(チャオ)ちゅ〜る」のCMです(↓)。

 



「CIAO(チャオ)ちゅ〜る」は、2012年から販売されている
細長いパウチから絞り出す液状スティックタイプの猫用おやつで
2015年からは、猫の飼い主からの投稿動画をCMに使用しているのですが
CMを観ても分かるように猫の「食いつきの良さ」が評判となり
今やいなば食品のペットフードを代表する大ヒット商品となっています。

「飼い主が手を汚さずに与えられる」
というのがこの商品の最初の売りだったんですが、
何よりも猫たちの食べっぷりの良さに注目が集まったんですね。
一時は「またたびとか入ってるんじゃ?」とかいう憶測も流れたものの
原材料としては、まぐろやかつお、鶏肉などをベースに
タンパク加水分解物、糖類、植物性油脂などが含まれているだけで
「またたび」などの成分が入っているわけではないそうです。
今ではすっかり世の中の猫の飼い主たちの信頼を得ていて、
日本国内のみならず世界各国でも販売されており
海外からも高い評価を受けているんだとか。


うちの飼い猫のチビタも、
そんな「ちゅ〜る」を毎日食べています。
ぶっちゃけ、CM猫のような「がっつきっぷり」はないんですが
そこそこ旨そうに食べてくれるので
こちらも何をあげようか迷うときはこれを選ぶことが多いんですね。

IMG_0460.JPG
(↑)「ちゅ〜る」にもいろいろ種類があるんですが
  うちのチビタのお気に入りはこの3種。右から
   「とりささみ」
   「とりささみ&いか」
   「とりささみ&日本海産かに」です。

IMG_0441.JPG
(↑)ちゅ〜るを与える直前のチビタを撮ろうとしたら
  こっちに向かってきてしまいピントが合いませんでした(苦笑)。

IMG_0442.JPG IMG_0454.JPG
(↑)「飼い主が手を汚さずに与えられる」のが売りのちゅ〜るですが
  チビタは手にのせて与えないと舐めてくれないので
  手を汚すことを面倒くさがってはいられません。
  でも食べっぷりはいいので見ていて気持ちいいです(笑)。

IMG_0457.JPG
(↑)「旨かったニャ」


こんな感じで
「猫用おやつ」として猫たちの評判を得た「CIAOちゅ〜る」・・・
猫を飼っていない人から見ると
「猫におやつも主食もあるのか?」と思われるかもしれませんが、
実はあるんですね。
ペットフードで「おやつ」と称して売っている商品は
「味重視で栄養バランスはあまり考えていないから主食にはしないでね。」
という暗黙の(?)ルールがありまして、
実際このちゅ〜るも、獣医師や専門家の所見によると
「原材料も塩分濃度も問題ないが、猫の要求に応じて与えすぎるのは注意」
とのことで、基本的にはパッケージの記載にあるように
「1日4本までを目安に」するのが望ましいそうです。


しかし最近は、飼い主たちのそんな心配とニーズに応じてか、
猫の栄養バランスを考えた主食になる「総合栄養食」のちゅ〜る(↓)も
販売されるようになりました。
他にも栄養成分を増強させた「エナジーちゅ〜る」、
アミノ酸とミネラルのバランスを調整し尿石の形成に配慮した
「ちゅ〜る 下部尿路配慮」、
キトサン・セルロース(食物繊維)配合で毛玉に配慮した
「ちゅ〜る 毛玉配慮」など
猫の健康に配慮したちゅ〜るも続々製品化されています。

IMG_0461.JPG IMG_0462.JPG
(↑)こちらは主食にもなる「CHAOちゅ〜る 総合栄養食とりささみ」。
  やはり「おやつ」のちゅ〜るに比べると味の方は落ちるようで
  チビタもこれを出すとちょっとがっかりな顔をします(笑)。

IMG_0458.JPG

たかがキャットフード・・・されどキャットフード。
日々進化していく商品の品質とバリエーションの充実度を見ているとやはり
メーカーさんのたゆまぬ企業努力に頭が下がりますね。
posted by 松風あおば at 18:45 | 日記