2020年04月16日

訃報 藤原啓治さん

『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役、
『交響詩篇エウレカセブン』ホランド・ノヴァク役、
『鋼の錬金術師』のマース・ヒューズ役、
『ケロロ軍曹』のナレーションなどを演じていた
声優の藤原啓治さんが4月12日に癌で亡くなっていたことが
自身が代表取締役を務める事務所より発表されました。
享年55歳。

さまざまなアニメ作品、洋画の吹き替えなどで
二枚目役から三枚目役、渋いクールな役から荒っぽい熱血漢役、
ひょうきんなお父さん役からから冷徹な悪役まで幅広く演じる
声優界のいぶし銀的な存在だった藤原啓治さん。
数年前に「病気療養のため休養」ということで
多くのレギュラー役を降板していたものの
この2〜3年はまたいくつものアニメ作品に出演していたので
病気はすでに回復していたものだとばかり思っていたんですが・・・
病気は癌だったんですね。
早すぎる突然の死を悼む声はすでにネット上にあふれているようですが、
私としてもかなりショックで、しばし呆然としてしまいました。

この20年間、多くのアニメ作品で
藤原啓治さんの演じる声を聴いてきましたが
メインキャラでも脇役でも作品全体に絶妙なアクセントを加える
不思議な存在感のある声だったといいますか・・・
どのキャラクターが特に印象が強かったというのはないものの
この人の演じるキャラクターがちょい役でも登場すると
何か安心感みたいなものを感じさせてくれる、
そんな声優さんだったように思います。
あの声がもう聴けないのかと思うと、
なんとも寂しさが込み上げてきますね。

心より故人のご冥福をお祈り申し上げます。
posted by 松風あおば at 21:54 | 日記