2020年04月19日

機動戦士ガンダム

私の地元、神奈川のtvk(テレビ神奈川)では、
今月から日曜日の夜(23:30〜)に
『機動戦士ガンダム』の再放送が始まっています。

最初は「ガンダムシリーズの再放送が始まる。」
みたいな話だけちょろっと聞いていたので
「ガンダムっていつのガンダムよ?」って感じに
なにげなく日曜の23:30にtvkを点けてみたら、
始まったのはなんと、正真正銘の(?)元祖ファーストガンダム・・・
『機動戦士ガンダム』じゃありませんか(↓)。

IMG_0042.JPG IMG_0044.JPG

今期もたくさんの新作アニメが始まっているというのに
再放送のアニメを先に観てしまう私の悪い癖もどうかと思いつつも
つい懐かしがりながら見入ってしまいましたよ(笑)。



IMG_0045.JPG IMG_0046.JPG
(↑)舞台はスペースコロニーへの宇宙移民が始まって半世紀余りが過ぎた
  宇宙世紀0079年。
  そのスペースコロニーのうち一つ「サイド3」は
  「ジオン公国」を名乗り、地球連邦に独立戦争を挑む。
  戦争は人類の半数以上を死に至らしめ、今や膠着状態に陥っていた。

IMG_0049.JPG IMG_0051.JPG
(↑)だがそんな中、連邦側のコロニー「サイド7」では
  連邦軍による戦局打開の切り札たるモビルスーツ製造計画が極秘に進行していた。

IMG_0053.JPG IMG_0054.JPG
(↑)モビルスーツ開発者は連邦軍の技官のテム・レイ(アムロの父)。

IMG_0056.JPG IMG_0057.JPG
(↑)そんな連邦軍の動きを偶然察知したジオン公国軍のシャア・アズナブル少佐は、
  地球連邦軍の新造艦ホワイトベースを追尾して
  サイド7へモビルスーツ「ザク」を偵察に差しむける。

IMG_0058.JPG IMG_0063.JPG
(↑)サイド7のコロニー内部に侵入した2機のザクは連邦軍のモビルスーツ製造施設を発見。
  だが手柄を焦った新兵の暴走により偶発的な戦闘状態に陥ってしまう。

IMG_0064.JPG IMG_0066.JPG

IMG_0070.JPG IMG_0071.JPG
(↑)サイド7の少年アムロ・レイは、他の民間人ともども戦火に巻き込まれてしまうが、
  偶然拾った極秘マニュアルで父の開発するガンダムに乗り込み
  これを起動させてしまう。

・・・そんな形で壮大なストーリーが始まります。


初代『機動戦士ガンダム』の初回放送は1979年4月〜1980年1月。
よく考えたらもう41年前のアニメなんですよね(汗)。

40年以上前のアニメとは思えないメカデザインの美しさ、世界観の奥深さ・・・
今さらながらに感心してしまうものがありますが
特に第一話は感慨深いです。


IMG_0068.JPG IMG_0072.JPG
(↑)ガンダムの取扱説明書(極秘マニュアル)を見ながらザクと戦うアムロが
  なんか初々しくて好きです(笑)。

IMG_0073.JPG IMG_0074.JPG 
(↑)連邦軍自慢のモビルスーツを相手に功を焦ったとはいえ、
  まだタコ拳状態(?)のアムロのガンダムにやられるジオン軍偵察隊(汗)。

IMG_0078.JPG
(↑)「認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを・・・」
 

この作品自体は、私自身以前に観ていますし、
そもそも今はアマゾンのプライムビデオとかでいつでも普通に見られるんですけど・・・
新型コロナウイルスの緊急事態宣言で
外出も思うように出来ない今日この頃ですので、
この古き良きアニメも日曜の新たな楽しみにしたいところです。

にしても・・・
この『ガンダム』の再放送に、『エヴァンゲリオン』の再放送、
そしてEテレの『銀英伝(銀河英雄伝説)』とかまで観ていると
頭の中のどこかで話がごっちゃになってきそうな気もしますね(汗)。


IMG_0079.JPG IMG_0082.JPG
(↑)40年も前の作品だけに、
  キャスト陣にはすでにこの世を去っている方もちらほら・・・(黙)。
posted by 松風あおば at 17:45 | 日記