2020年04月29日

がんばろう同人! エアコミケ

今年もいよいよゴールデンウィーク。
例年ならば行楽シーズン、イベントシーズンで
今頃は全国各地が多くの人でにぎわいを見せる頃なんですが
今年は新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言の下、
いつもとは真逆の状況と言いますか・・・
コロナに怯え、世の中全体が静まり返った
なんとも異様な連休を迎えることとなってしまいました(汗)。

本来なら、私・松風も今頃は
今週末から開催される「コミックマーケット98」への参加に向けて
最後の準備にいろいろ追われていたはずだったんですが、
そのコミケの開催中止が発表されてはや1か月・・・
一昨日は準備会より
「コミックマーケット98中止に伴う対応の現状について」
の発表がありました(↓)。

https://www.comiket.co.jp/info-a/C98/C98Covid19Notice3.html

comiket98_4.27.JPG

内容としては

・ C98の設営予定日であった5月1日、開催予定日であった5月2日〜5日は
 東京ビッグサイトは閉鎖中で、準備会スタッフもいないので来ないでほしい。

・ 開催中止に伴う(当選)サークル向けの返金対応については
   (1)返金(返金額については検討中)
           又は
   (2)次回・次々回の申し込みへの繰り越し
  のいずれかを選択できるようにする予定。
  準備段階での諸費用が既に発生しているため全額返金は難しい。
  返金額は5月に発表し、実際の返金は6月になる。

といったことが書かれていますが・・・

前回の中止発表時の連絡内容と比べても、
今後のことについて具体的な話が進展した部分は少なく、
準備会側も先が見通せない状況にいろいろ困惑している様子がうかがわれます。


うち(虹の卵)としては、
今後ももちろんコミケには参加していく予定ですので、
ひとまず今回の参加費については「繰り越し」を選択する予定ですが・・・
そもそも次のコミケ(コミックマーケット99)は
この冬に無事開催できるのか?
コロナの流行具合やオリンピックとの兼ね合い(会場の都合)など
不安定要素が多すぎる今は何とも見通しが立たず、
今は一サークルとしても
非常に予定が立てにくい状況と言わざるを得ません。

オリンピックの影響下でイベント開催が制約される中でも
大小の同人イベント主催者やその参加者、印刷会社等が団結して、
日本中で同人誌文化、そしてマンガ・アニメ・ゲーム等を愛するファン活動を
さらに盛り上げよう・・・という趣旨だったキャンペーン
「DOUJIN JAPAN 2020」も
今やコロナの前に風前の灯火となってしまった感が強く、
同人界を取り巻く状況はますます混沌としてしまった
というところでしょうか?



・・・が、
その一方で、今度はコミケ準備会などを中心に
「がんばろう同人!」
というスローガンの下、新たなプロジェクトが始まっているようです(↓)。

がんばろう同人.JPG

これは
「新型コロナウイルス感染症の影響により同人誌即売会をはじめとする
各種リアルイベントの中止・延期となる中、同人文化の火を絶やさず、
またこの困難な状況が改善に向かった時にも、作品の発表と
それを手に入れることができるようにがんばろう」
と呼びかけられたもので、
具体的なプロジェクトとして、実際のコミケに代わる
「エアコミケ」なるものがすでに企画されています(↓)。

https://www.comiket.co.jp/info-a/C98/AirComiket98.html

エアコミケ.JPG

エアコミケ・・・
コミケ自体は中止になったものの
コミケ開催日となるはずだった2020年5月2日〜5日に
コミケ準備会を始め、サークル、一般参加者、コスプレイヤー、スタッフに至るまで
このコミケに参加するはずだった人たちみんながツイッターで
ハッシュタグ「#エアコミケ」のもとに情報を発信し、
リアルなコミケさながらに盛り上がろう・・・という企画で、
サークルならば、自サークルの現在の活動内容や作品の宣伝などをしたり、
コスプレーヤーならば、自撮りのコスプレ写真をアップしたり、
また、協賛する同人誌委託書店やダウンロード販売各社、印刷会社なども
それに連動する形でそれぞれ自前の当日企画やサービスを準備したり・・・などなど
それぞれがコミケ会場の場で出来なかったことを
オンライン上で少しでも再現しようというものなんですね。

あくまでオンライン上の「エア」企画で、全容が見えにくいものながら、
コミケ公式がこうしたことを呼びかけているのは
リアルなイベントが開催できない状況下でも
同人文化の灯を絶やさないよう、
そのコミュニティだけでもなんとか維持していこうという
意気込みの現れそのものでして、
なんとも涙ぐましいものがありますね。


ということで、
「うち(虹の卵)もエアコミケ参加するか」とか、一瞬思ったんですが、
すみません・・・うちはそもそもツイッターやってませんでした(汗)。
「今からでもアカウント作れよ」・・・という声も実際あるんですけど、
今回のエアコミケに関しては、自身の発信はせず
ここはどんな感じのものか?ひとまず黙って
みなさんのやりとりを眺めてみようかと思っています。

98CtlgWeb.jpeg

コロナでの不要不急の外出自粛ムードには
(もちろん今は我慢しなきゃならんところなんですが)
私自身も自粛疲れと言うか、かなりストレスが溜まりつつあるところ・・・(汗)。
エアコミケもいいんですけど、ここはやはりコロナが一日も早く終息し、
リアルな同人イベントがまた元気に復活してくれることを祈るばかりです。
posted by 松風あおば at 00:20 | 日記