2020年06月23日

お絵描き(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

今日はお絵描きです。
もうすぐ7月・・・番組改編期ということで、
アニメ番組も入れ替わって新番組が一斉に始まるタイミングなんですが、
新型コロナウィルス感染拡大の影響により
春以降のTVアニメの放送スケジュールが大幅に変更されていたため、
今回はその放映延期となっていた作品で
仕切り直しスタートするものが結構多いんですよね。

というわけで、
今回はそんな放映延期作品の一つ、
通称『俺ガイル』こと『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の
女の子キャラたちを描いてみました(↓)。

俺ガイル.png
(↑)一色いろは、雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣の3人です。
  3人とも雰囲気出して描くのが結構難しいキャラですね(汗)。

過去のトラウマや独自の思考から
友達を作ろうとも思わず、いつも一人でいる“ぼっち”を極めようとする
男子高校生・比企谷八幡(ひきがやはちまん)・・・
それを見かねた教師によって「奉仕部」という部に入部させられた彼が
その奉仕部の雪ノ下雪乃や由比ヶ浜結衣とともに、
部に持ち込まれるさまざまな依頼を解決していくというストーリー
・・・なんですが、その描かれている人間模様は結構複雑というか
わりとアクの強い作品でもあるんですよね。

私自身、八幡自身のその考え方というか
あまりにもひねくれた思考回路が
正直観ていてどうも感情移入しづらいものがあって
当初は後味的にいまいちしっくりこない作品でもあったんですが、
その後のいろいろなエピソードを通じて少しずつ変化する彼自身と
それを支える周囲の女の子キャラたちの人間味に惹かれ
いつしか話に引き込まれていたという感じでしょうか。

そのTVアニメの方は
2013年の『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(1期)と
2015年の『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』(2期)と
すでに2期にわたって放映されているんですが、
今回の3期アニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』は
その名の通り、いよいよシリーズ最終章となるみたいです。

俺ガイル3期.jpg

今回のキャッチコピーは、
「“まちがい続けた青春”が結末を迎える。」・・・とのこと。
ここは八幡、そして雪乃に結衣、いろはたちが描く人間模様の結末を
じっくり見届けたいと思います。
posted by 松風あおば at 23:51 | 日記